幼稚園 保育園 冬の製作 壁面飾りや折り紙工作 冬イラスト素材集

winter7幼稚園や保育園での冬の壁面飾り製作や冬の工作レクリエーションについてまとめてみました。

冬の季節には各種イベント行事(クリスマス・お正月・節分・雛祭りなど)をはじめ、冬の風物詩がたくさんあります。

冬にまつわるものを園内の壁飾りや手作り工作などで製作してみましょう!

園など子供の施設ばかりでなく、幼稚園や保育園のお子さんがいるご家庭でも、お部屋の中を子どもの手作り飾りでいっぱいにしてみてくださいね。

スポンサードリンク

幼稚園 保育園 冬の壁面飾り製作

幼稚園や保育園といった子供の施設では、季節ごとの壁面飾り製作が必要になりますよね。

園の先生たちだけで壁面装飾を毎年毎年作るのは大変ですが、子ども達の手作り作品を飾り付けるやり方も、それなりの準備が必要で、どちらにせよ大変ですよね。

題材(テーマ)や参考となるイラスト素材など、少しでもサクサクと作業が進むよう参考の一つになれば幸いです。

冬の壁面飾り製作 無料イラスト素材の型紙

冬の壁面飾りのテーマについては、冬の景色や風景を表現するとなると、雪だるまや吹雪やかまくらなどをはじめ、こたつやみかん、冬の花飾り、そしてイベント行事については、12月~3月上旬くらいの期間のクリスマス・お正月・節分・雛祭りあたりになります。

冬の風物詩となるイラスト素材を無料サイトからダウンロードして、型紙の材料にしたり、イラスト素材を利用してのさまざまな作り方をご紹介したいと思います。

>> 冬の壁面飾り作り方 無料イラスト素材から壁面装飾

どのようなテーマにするのか決まっているのであれば、すぐにでも壁面飾りの製作に入れますので、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

>> 壁面飾り作り方 型紙を無料ダウンロード素材で手作り

無料で手に入る可愛らしい冬の季節のイラストを利用して素敵な壁面飾りを作ってみてください。

冬の壁面飾り製作 雪の結晶クラフト工作

冬を表現するのに代表的なものとして『雪』が挙げられ、雪だるまや雪の結晶のモチーフなどを冬の季節飾りとして製作しるのもオススメです。

本来であれば、子供たちにとっては本物の雪で雪だるまなどを作って遊ぶのが一番ですが、雪が降らない地域もありますよね。

手作りで雪の結晶のリース・ガーランドなどで壁面を飾っても、いい雰囲気を醸し出しますよ♪

スポンサードリンク

雪の結晶のリースやガーランドの作り方は、それほど難しくはなく、幼稚園や保育園児でも手作り工作しやすい題材といえます。

雪の結晶の立体のクラフト工作、リースの作り方、大型&豪華ガーランドの作り方など、色んな作り方をご紹介します。

>> 雪の結晶 折り紙 立体の折り方 子供でも簡単な冬飾り作り方

壁面飾りに関しては、保育園などでは保育士の先生たちだけで可愛らしい壁飾りを作ることも多いと思いますが、園児たちの手で手作りしたものを飾り付けるのは温かみが違いますね!

キラキラとした雪の結晶で、教室内を素敵な飾り付けでいっぱいにしてみくださいね!

寒い冬ですが、子ども達の手作り工作で飾り付けをすると、楽しく賑やかな雰囲気で心はとっても温まります。

幼稚園・保育園 折り紙 冬の飾り手作り工作

幼稚園や保育園での冬の季節にまつわる折り紙・紙工作についてです。

折り紙またはクラフト工作は、手作り工作の時間には欠かせないですよね。

クリスマスの折り紙は、本当にたくさんの種類の折り紙飾りがありますし、冬休みの間にお正月の折り紙飾りを作ってもいいですし、節分でも鬼の折り紙から、豆撒きをするときの豆入れを画用紙で工作したり、雛人形に関しては、お雛様やお内裏様・三人官女など、まさに折り紙工作がピッタリの題材もあります。

● 冬の花(水仙・ポインセチア・椿・梅・柊(ひいらぎ)・菜の花など)
● 冬の生き物(ハクチョウ・ペンギン・キツネなど)
● 冬のイベント行事(クリスマス・お正月・節分・バレンタイン・雛祭り)

>> 冬の折り紙飾りの折り方 まとめ

他には、みかんやリンゴといった冬を代表する食べ物などありますので、色んな折り紙飾りやクラフト工作で楽しんでみて下さいね!

幼稚園 保育園 冬の工作や壁面飾り製作 まとめ

幼稚園や保育園の冬の季節の壁面飾りや手作りの折り紙・クラフト工作についてご紹介しました。

冬の季節の風物詩というと、クリスマスやお正月といった年末から新年にかけてのビックイベントもあり、春にかけてのイベント行事なども加えると、題材(テーマ)は豊富にあるのではないでしょうか。

幼稚園や保育園児といった小さなお子さんでも製作できるものは限られてくるかもしれませんが、ご紹介したやり方や作り方の中でも、子どもが好んで作っていけるものや、簡単なものを提示してあげてくださいね。

もちろん、幼稚園や保育園といった子どもの施設だけでなく、小さなお子さんがいるご家庭でも、子ども達と一緒にいろんなものを作って、楽しい時間を過ごしてもいいと思います。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑