母の日 折り紙 折り方 簡単・立体の作り方-手作り花束プレゼント

母の日に折り紙飾りを
プレゼントをしてみてはどうでしょうか?

母の日を代表する花というと
カーネーションが思い浮かびますが、
他にもバラやアジサイといった
さまざまな花がプレゼントとして
取り扱われています。

それらの折り方を網羅しました。

お好きな花を折り紙飾りとして
選んでみてくださいね。

スポンサードリンク

母の日 折り紙 カーネーション 折り方

母の日といえばカーネーションですね。

カーネーションの折り方を
平面タイプ、立体タイプに
わけてご紹介します。

赤やピンク色、黄色やオレンジ、
ムラサキ色など色彩豊かな
カーネーションの折り紙を作って
母の日にプレゼントしてあげてください。

>> 簡単な平面のカーネーション
>> 立体のカーネーションの折り方

母の日 折り紙 薔薇(バラ)折り方

母の日に贈る花といえば
カーネーションの次には
バラの花が候補に上がってきますね。

・子ども簡単に作れる折り紙
・3枚の折り紙で立体的なバラ
・立体的 難しい折り方
・折り紙 バラのリース折り方・作り方

バラの折り紙リースを
感謝の言葉とともに
お母さん贈ってあげたら
喜んでくれると思いますよ。

>> 折り紙バラの折り方 各種

母の日 折り紙 あじさい 折り方

梅雨の季節の花ですが、
アジサイも母の日に贈る
花束にも選ばれます。

簡単な平面仕上げの折り方と
立体的に仕上がる
アジサイの折り方をまとめています。

立体の難しい方は、
比較的つくりやすいものと
かなり手ごわい作り方があります。

折る人のレベルに合わせて
選んでくださいね。

>> 簡単なあじさいの折り方
>> 立体&難しいアジサイの折り方

母の日 折り紙 チューリップ 折り方

チューリップも母の日に
プレゼントする花に挙げられます。

チューリップの折り紙は
特に立体的な折り方がおススメです。

本当にリアルで
素敵な花飾りに仕上がります。

たくさんの色で作った
チューリップで花束にすると
華やかな仕上がりになりますよ。

スポンサードリンク

>> 簡単な平面チューリップの折り紙
>> 立体の折り方でチューリップの花束を

母の日 折り紙 ゆり 折り方

ユリの花も母の日に
プレゼントする花束に
加えたい花です。

・簡単な立体の作り方
・2つ重ね美しい作り方
・2枚で作るユリの折り紙工作
・クラフトペーパーで本格仕上げ

図工の手作り工作にもなる
ゆりの花飾りになります。

>> 立体のユリ簡単な作り方 手作り工作

母の日 折り紙 ガーベラ 折り方

ガーベラの花はたくさんの
長細い花びらが特徴です。

簡単な平面仕上げの折り方や
立体の折り方をまとめています。
立体の方は、難しいですね。

平面仕上げの方は、
はさみとのりを使うので
幼稚園児や子供の折り紙工作に
いいと思いますよ。

>> 簡単な平面&立体のガーベラの折り紙

母の日 折り紙 クレマチス 折り方

クレマチスの花の折り方は
折り紙数枚のユニットを作り
組み上げていく作り方をご紹介します。

同じようにユニットを
折って組み上げることにより
出来上がる作り方と、
立体で本格的なクレマチスになる
折り方をご紹介します。

>> 簡単&立体のクレマチスの折り紙

母の日 折り紙 ハート 折り方

さて、母の日に心のこもった
手作り製作をプレゼントするなら
花ばかりではなく、
ハートマークもピッタリです。

・ハートの折り方各種
・ハートのメッセージカード各種
・ハートの指輪の折り方
・リボンの折り方

など、ハートマーク関連の
手作り工作をまとめています。

>> ハートの各種折り方
(※バレンタインに関した記事です)

母の日 折り紙 折り方-まとめ

母の日に贈る花を折り紙で
作ってプレゼントするために
花の折り紙の折り方を
ご紹介しました。

1つの種類で、まとまった
花束にしてもいいですし、
ご紹介する花の色んな折り方を
織り交ぜて豪華絢爛な花束も
素敵でいいと思います。

小学校や幼稚園・保育園で
母の日のプレゼント製作で
折り紙工作は最適ですね。

高齢者施設の母の日飾りにも
たくさんの種類の花を
壁面飾りにしてもいいでしょう。

心を込めたプレゼントを
手作りしてみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑