ハロウィン 折り紙 がいこつ・ドラキュラ・フランケン・教会・棺桶

halloween78折り紙で作るハロウィン飾りの折り方です。

ハロウィンお馴染みのモンスター系(ドラキュラ・フランケンシュタイン・がいこつ)を中心に棺桶や教会の折り紙の折り方をまとめました。

ハロウィンにまつわる飾りの一部なので、他のハロウィン飾りも加えて、華やかな飾り付けにしてみてください。

スポンサードリンク

ハロウィン折り紙 骸骨(がいこつ)折り方

とても簡単な平面仕上げのガイコツの折り紙です。

骸骨なので、基本的には白の折り紙またはコピー用紙を正方形にカットした紙で作るようになると思います。

しかし、他の色の折り紙を使っても、なかなか良い感じの骸骨(ガイコツ)になりますよ。

他の色の折り紙で作ったシャレコウベに、動画のような表情(?)のほかに、ウインクをさせた表情、怒った表情など、いろんな顔を描いて面白いハロウィン飾りにしてみてくださいね。

ホログラムやホイルカラー系の折り紙で作ると、また一味違った奇抜なガイコツになりますので、ハロウィン飾りにするのにオススメといえます。

ハロウィン折り紙 ドラキュラ 折り方

簡単なドラキュラの顔(頭)の折り紙です。

耳の折り込みが少しだけコツが必要です。折り込みに加えて、左右の耳がうまく対称になるように仕上げてくださいね。

アゴの折り込みは、動画の折り込みより、もう少しシャープに折り込んだ方が、カッコいいドラキュラになりますよ♪

顔をペンで描き込むときは、赤のペンも用意して、口元から血が滴(したた)っている様子も加えれば、もっとドラキュラらしくなりますよ。

ハロウィン折り紙 フランケンシュタイン 折り方

簡単なフランケンシュタインの顔(頭)の折り紙です。

スポンサードリンク

フランケンシュタインというと、青白い顔が特徴のモンスターです。

薄い水色の折り紙で作って、髪の部分を黒のペンで塗りつぶせば、よりリアルなフランケンシュタインを作れますよ。

動画では、黒色の折り紙で作っているので、自然と黒髪になりますが、緑色や紫色の折り紙で髪の色を表現しても雰囲気のあるフランケンシュタインになります。

ハロウィン折り紙 教会 折り方

教会の折り紙も簡単な平面仕上げの折り方をご紹介します。

折り紙で完成させただけでは、ちょっとわかりづらいので、建物の上部に窓や十字架などを描きこんでみてくださいね。

大きい折り紙で作って、簡単な十字架を別に作って、教会のてっぺんに取り付けてもいいですね。

描き込むよりも、そうした方が、本格的な教会に見えるので、少しだけ手間はかかるかもしれませんがオススメですよ♪

ハロウィン折り紙 棺桶 折り方

この棺桶の折り方は、外国製の作り方動画になりますが、一番わかりやすく折り方を見せてくれているので採用しました。

印を付けてから折り込んでいますが、そこの部分が棺桶の十字架の幅になります。

十字架の幅は、太めにも細めにもできますので、そこはお好みの幅で作ってみてください。

ハロウィンの折り紙飾りは、かぼちゃおばけ(ジャック・オー・ランタン)をはじめ、他にもたくさんの折り紙飾りがあります。
特集記事にまとめていますので、たくさんのハロウィン飾りを作ってみてくださいね。

>> ハロウィンの折り紙飾りの折り方 まとめ

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑