毛布がずれる!布団と毛布のズレ防止はできないの?寒さ対策の方法とは

※ 普段から家庭で実践している対策方法です

毛布と布団がずれて困る、という人は多いのではないでしょうか?
朝になると、寝ている間に毛布がずれていることがよくありますよね。

冬の寒い季節には、凍える朝を迎えないといけません。
下手をすると、風邪をひいてしまいますね。

スポンサードリンク

布団と毛布のずれ防止と
冬の寒い時期をあったかに過ごせる
布団と毛布の関係・おすすめの方法、
寝方や注意点をまとめてみました。

毛布のズレ防止はどうすればいいの?ずれ防止方法

まず、よくありがちな毛布のズレを防ぐ物、
便利なグッズがないのかどうか?

というところですが、一応ドンピシャのグッズはあります。

【布団ズレない君】

という、毛布と布団のズレ防止専用のグッズです。
単純にクリップで止めて固定するだけのものです。

2個組で1300円くらいするんですね。
・・・ちょっと高くないですか?

そこで、私の布団毛布のズレ防止対策というか
簡単な方法をご紹介します。

100均ショップで売っている、
少し大きめの洗濯バサミを使用します。

はい、それで止めるだけです。

適度な箇所を4か所止めれば十分です。

100円ショップでは、今ではさまざまな種類
の洗濯バサミが売られていますよね。
ちょうどいい大きさのものを選んでみてください。

ごく一般的な、靴下とかをはさむ小型(?)の洗濯バサミではなく、
布団と毛布を余裕をもってはさめるくらいがいいと思います。
(ベランダに挟むゴッツイ布団ばさみは大きすぎますよ。)

金具のリングが2重になっているものがおススメです。
挟む力が強いものを選んでくださいね。

ちょうどいい大きさのものであっても、
12個セットとかで売られています。

4箇所止めるとして、3人分になります。
おじいちゃん、おばあちゃんを加えて、
ご家族が多いのであれば、2セット買えば十分ですよね。

わずか200円ほどの出費で、
ご家族のあたたかい睡眠環境を作り出せます。

布団と毛布は、ピッタリ合わせるというか、
ピッチリ伸ばして四隅を止めるのではなく、
あるていど、ゆったりとさせて留める方がいいです。

下半身側の2つは、毛布の角ではなく
3/4辺りの位置で留めるといった感じです。

ゆったりと余裕がある分、
ゆるやかに体にフィットしやすいので。

スポンサードリンク

まあ、この辺は個人の感覚になりますので、
お好みの程度で調整してみてください。

毛布がズレるのを防ぐ特殊な毛布

毛布がずれることなく、
温かさを保たせて朝を迎えるには、
特殊な毛布を購入してみても良いと思います。

特殊・・・といっても、
今ではかなり普及しているとは思います。

着るタイプの毛布です。

これについては、私も愛用しているので
こちらの記事にて詳しくお伝えしたいと思います。

毛布と羽毛布団、綿布団 どっちを上に掛ける?

より暖かく朝を迎えるために
知っておきたいことです。

羽毛布団と毛布の組み合わせ、
普通の綿布団と毛布の組み合わせなんですが、
どちらを上に掛けるのがいいのか?

これはご存じの方も多いとは思いますが、
羽毛布団と毛布を組み合わせる時、
羽毛布団を下にして、毛布を上にした方が温かい
ということが科学的に証明されてるようですね。

それ以外の普通の綿の布団の場合は
毛布を下にして掛けた方が良いみたいですね。

羽毛布団の場合は、毛布を下にした方が
良いといっても、やっぱり毛布のモフモフ感を
肌で感じたいですよね。

最近の毛布は、品質のよいものになると
本当に肌触りが気持ちが良いので、
顔で全体にスリスリしたくなります。

結局のところ、好みの問題で羽毛布団であっても
毛布を下にするという人も多いようですけど。

温かさを追求するという観点からは、
上記のような掛け順が好ましいようです。

布団と毛布のズレ防止-まとめ

今回は、布団と毛布をズレることを
簡単に防ぐ方法をご紹介しました。

小さなお子さんや、お年寄りをご家族にお持ちで
寝ている間に毛布がどうしてもずれてしまう、
とお困りであれば試してみて下さいね。

ちゃんとしたズレ防止グッズの方がいいというのであれば
ご紹介した商品を購入しても構わないとは思いますが、
私が実践しているシンプルな方法は、
何といっても、あまりお金はかからないですから。

市販の毛布ズレ防止グッズに比べれば、
ちゃんと固定する力は劣るかもしれませんけど。

まあ、お好きな方をお試しください。

あなた自身の寒さ対策はもちろん、
ご家族の健康も守ってあげてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑