手相を書いて運命を変える?手相をペンで書き足す手相占いは本当なの?

手相占いは信じますか?

手相占いというと、誰もが一度は自分の手のひらを
まじまじと見たことがあるのではないでしょうか。

他の国では、手相を手術で刻み込むといった話もあるくらいですし、
日本のみならず、手相を気にしてる人は多いようですね。

多くの方が、手相占いというと一番に脳裏に浮かぶのが、
「生命線」ではないでしょうか?

スポンサードリンク

「生命線」の長い短いが、そのまま寿命の長さにつながるといった話です。

この手相占いというものが、絶対だとは思いませんが、
この長い短いというだけで、一喜一憂したものです。

この手相というものは、もちろん「生命線」だけではなく、
他にもたくさんの線が存在していて、
あなたの生活状況や、希望や目標に対して、
この手相の線があったらいいな、と感じることもあるでしょう。

でも、自分の手相を見ると、希望の手相には程遠い。
あなたの望む運命は、手相によって否定されてるのでしょうか?

いいえ、たかが手相です。
そんなことはないと思います。

しかし、たかが手相、されど手相、
あなたの望む手相になれば、
良いにこしたことはありません。

そこで・・・

手相をペンで書き足して、その線を書き込んだ運命を
自ら引寄せるといった話を聞いたことはないでしょうか?

あなたの望む手相を、あなたが実際にペンで書き込むわけです。

手相を自分で書くことで、
その通りの運命になるのであれば、
やってみても損はありません。

具体的に、どう進めていくのか述べたいと思います。

手相を書くペンは何色?どんなペンで手相を書きこむの?

手相を書きこむペンは、どんなペンがいいのか?

私が聞いて試したことがあるのが、
金色のペン、銀色のペンです。

金や銀は、それらが持っている金属イオンのエネルギーが
医療の分野に用いられることがありますし、
金銀というと、冨としての価値がありますし、
他の自然な色とは、少し違った意味合いがありますしね。

冨の象徴といえば「金」、また太陽の象徴とも言われ、
貨幣がどうこうというよりも、「金」を実物で保有することが、
錬金術師の帝王学の一つとして有名な話ではないでしょうか。

「銀」も同じように、価値あるものです。
「銀」は月の象徴とされ、ドラキュラや狼男といった
魔を払う魔除けとしても有名ですよね。(これはどうでもいい話かもしれませんが)
また、純粋・無垢を象徴し神聖なものとして扱われたりしています。

スポーツはもちろんのこと、文化的なモノに対する順位付けも、
「金メダル・金賞」「銀メダル・銀賞」そして「銅」です。

スポンサードリンク

なので、少しでも意識の違う色で
運命をかえるキッカケとしたいのであれば、
「金色」か「銀色」の水性ペンをおススメします。

とはいえ、ペンの色は他の色でも構わないようです。

どちらにせよ、水性のペンです。
いざというときには、サッと消せますので。

手のひらに、手相を書きまくっていて、
それを見られたくない相手に見られたくないですからね。

「何やってんの??」

と、怪しまれることのないように。

手相を書くのは右手?左手?手相を見るのはどっちの手?

手相を見るのに、右手を見るの?左手を見るの?
と疑問に思う人も多いと思います。

左手の手相は、先天運を示しているとされています

先天的なもの、つまり生まれ持った宿命というか、
あなたが元来から持っている運命のようなものです

右手の手相は、後天運を示しているとされています

つまり、生まれた後から、
あなたの努力で切り開いてきた運命を示しているわけです

ゆえに、手相を「見るとき」は、右手・左手両方を見ることにより、
生来のモノ、築き上げてきた今現在のあなたの状況とを
かみ合わせながら見るものとなります。

手相を「ペンで書いて」運命を書き換えたいと思うのであれば、
先天的なものを変えようとするのではなく、
自らが切り開ける、後天的な運命を
書き換えていくほうが望ましいわけです。

よって、理想の手相をペンで書き込むのは右手にしてください。
自分で書き換える(自分で運命を切り開く)ことができるようにです。

手相を書くと本当に手相通りの運命に変わるのか?

水性のペンで、理想の運命の手相を書きこむだけで
本当に、その通りの運命になるのか?

水性のペンで、その日の内に消えることにより、
毎日毎日、自分の理想を思い描きながら
書き直すということが良いみたいですね。

確かに、自分の理想や願望を描きながら、
それに対応する手相を書きこんだら、
意識深く認識されるので、
アンテナも張り巡らすようになりますし、
結果的に、その手相の運命のように導かれるようになるかもしれませんね。

結局のところ、手相を書くというのは、
あくまでもキッカケであって、
手相を毎日書き込んで、
あなた自身が、その手相通りの運命のレールを作り出し、
それをなぞって行っているのではないでしょうか?

最後は、精神論のようになってしまいましたが、
キッカケ作りのために、手相をペンで書くというのも、
あなたの運命を向上させる、一つの方法ではないでしょうか。

あなたが、手相をペンで書きこみたい線は何線でしょうか?
主な手相の線を次の記事から、ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑