さがみ湖イルミリオン2014-2015 デートに最適イルミネーション情報

さがみ湖イルミリオン2014-2015は、
今年は500万球のイルミネーションを使った、
関東最大級のイルミネーションスポットとなっています。

都心から1時間足らずで行ける便利なアクセスで、
デートスポットはもちろんのこと
小さな子供もいる家族連れにも最適です。

スポンサードリンク

アトラクション(カップル、大人・子供も一緒に乗れる)も
ライトアップしたイルミネーションバージョンで乗れます。

さがみ湖のイルミネーションを楽しむため、
開催(営業)時期から、デートをするための見どころ
混雑するのはいつ?交通アクセス状況など
周辺情報も加えてご紹介します。

さがみ湖イルミリオン2014-2015 開催日時はいつまで?

開催期間:2014年11月1日(土)~2015年4月12日(日)
 ※ 1月7日(水)まで毎日開催、以降は金・土・日・祝日開催
 ※ 春休み期間 3月20日(金)~4月5日(日)は毎日開催
点灯時間:17:00~21:30 日没時間の関係で変動あり(後述)

さがみ湖イルミリオン点灯時間(予定)
 ※最終入場は 21:00まで

 11月~1月・・・17:00~21:30
 2月・・・17:30~21:30
 3月・・・18:00~21:30
 4月・・・18:15~21:30

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト
日中の営業開始時間

平日10:00~
土日祝日9:30(9:00の場合あり)~

さがみ湖イルミリオン2014-2015 料金

夜間入場料金(17:00以降)
イルミネーションのみの目的であればこちら
 大人:中学生以上(シニア含む) 600円
 小人:(3歳~小学6年生)   400円

※日中からプレジャーフォレストに
入園している場合は、そのまま
イルミリオンを観覧できます。

日中の遊園地料金(17:00以前)
 大人:1,700円
 小人:1,000円

お問い合わせ:042-685-1111
(さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト)

さがみ湖イルミリオン2014-2015 見どころ

光と水の演出空間が新登場します。
それが2014-2015の最大の見所となっている
「光の宮殿と大庭園」です。

100万球のLEDを使っていて、
高さ13m、総面積は1,100㎡を誇る日本最大規模の
光と水のコラボレーション空間を演出しています。

光と水のコラボレーションは、全国にわりとありますけどね。

イルミネーションの中で行われる「光と水のショー」では、
さまざまな色に変化しながら、噴水やシャボン玉が広がり、
うっとりとする幻想的な空間が展開されます。

2014年11月15日(土)から、新たに登場するのが
「イルミリオンカーニバル」です。

このエリアでは多くの屋台が出店されます。

クリスマスシーズンや3月あたりの夜桜など
その季節に応じたフードメニューを堪能できます。

大人から子供まで楽しめる「カーニバルゲーム」も
用意されて、ただのイルミネーションショー
ばかりではないようですね。

それは、ナイトアトラクションで存分に味わえます。

さがみ湖イルミリオン2014-2015 ナイトアトラクション

イルミネーションが輝く中、アトラクションも楽しめます。
ライトアップされたアトラクションに乗って、
イルミネーションを眺めるのも、また違った楽しみです。

  • 観覧車(眼下に広がるイルミネーションは絶景ですよ)
  • リフト(ゆっくりとイルミネーションを眺めることができます)
  • 大空天国(暗闇のなかこのアトラクションはスリル満点)
  • ペアの空飛ぶブランコ(デート・子供と一緒に)
  • ペアのスカイパラソル(デート・子供と一緒に)
  • 立体迷路「カラクリ砦」

など全部で8種類以上になります。

スポンサードリンク

※日中、遊園地へ入場したフリーパス券であれば、
ナイトアトラクション全て乗れます。

※天候等の影響により、
アトラクションの運行を休止する場合があります。

さがみ湖イルミリオン2014-2015 デートコース

デートコース(イルミリオンのイルミネーション展示)
コース上にあるナイトアトラクションも
よかったら楽しんでみて下さいね。

イルミネーション点灯時間をチェックしておいて、
点灯の瞬間もお見逃しのないように!
ちょっとした感動を味わえますので。

所要時間は、混雑する時期により
全然違ってきますので、後にご紹介している
混雑・渋滞回避の詳しい記事も参考にしてみてください。

入場ゲートからシンボリックツリー
 ↓
光の花畑
(芝桜のように美しいピンク色に輝く花畑のエリア)
 ↓
ペアの空飛ぶブランコ(ナイトアトラクション)
ペアのスカイパラソル(ナイトアトラクション)
 ↓
光の動物園
(緑色のLEDで表現された草原をカートで)
 ↓
光のナイアガラ
(眩い光が滝のように流れる幻想的な空間)
 ↓
光の海
(青と水色と白色の輝きに彩られた光の大海原)
 ↓
光のリフト(ナイトアトラクション)
 ↓
光のゲート
 ↓
大空天国(ナイトアトラクション)
お山のかんらんしゃ(ナイトアトラクション)
光のリフトで降りる
 ↓
カラクリ砦イルミネーション
 ↓
イルミリオンカーニバル
 ↓
ワームホール
光の迷路「ミラーメイズ」
 ↓
光の宮殿と大庭園
(ラストの最大の見どころ!)

ペアリフト⇔お山の観覧車は混み合います。

他のアトラクションも楽しみたいのであれば、
日中から遊園地へ入った方が良いと思います。
スカイライダーは楽しいと思いますよ。

遊園地エリア内にある「さがみ湖温泉うるり」も
時間があれば入ってみて下さいね。

イルミリオンの開催期間中は、プロのカメラマンが
記念写真を撮ってくれます。1枚700円

さがみ湖イルミリオン混雑・渋滞は?交通アクセス

・駐車場の詳細情報
・クリスマスシーズンなどの混雑・渋滞時期は
・ペット同伴
・赤ちゃんと一緒に
・車いす
・ホテル宿泊

など疑問点があるとおもいます。
こちらにまとめています。

>> さがみ湖イルミリオン 混雑・渋滞回避!雨の日のイルミネーションは?

さがみ湖イルミリオン2014-2015 まとめ

毎年パワーアップされるイルミネーションは、
ついに500万球まできましたね。

全国的に見ても、このイルミネーション数は
かなり高い方に入るので、見応えは十分だと思います。

イルミリオン鑑賞中でも「イルミリオンカーニバル」
ができたことによって、良い具合に軽く
お腹を満たすことができていいですね。

従来からある「ワイルドダイニング」の
軽食やバーベキューセット、園内にある、
さがみ湖温泉「うるり」のお食事処などの
本格的な食事になると時間がかかりますしね。

クリスマスシーズンや、年末年始、
春休みシーズンは混み合いますので、
できるかぎり、日程をズラしてみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑