秋吉台など山口の紅葉スポット!見ごろ時期は?観光・宿泊温泉情報

山口県の紅葉スポットです。

山口のなかでも他のエリアについては、
錦帯橋など岩国市の紅葉スポット
下関市・周南市その他の紅葉スポット
としてまとめています。

今回は山口のその他の紅葉スポットと見ごろ時期です。
由緒あるお寺や大自然の渓谷まで揃えてみました。

スポンサードリンク

秋吉台 草紅葉

日本最大のカルスト台地で有名な秋吉台です。
特別天然記念物、国定公園に指定されています。

秋吉台は周辺一面をススキが覆っていて、
秋になると美しく黄金色に染まります。

台地になっているので、黄金色や紅色が
遠方まで続いている景色は本当に素敵です。

広大に広がるカルスト台地の紅葉狩りも良いですが、
秋吉台ですから観光スポットもくさんありますね。

秋吉台なら、絶対に見逃せない観光スポットは
秋芳洞(400以上の鍾乳洞)ですね。
秋吉台草紅葉から約3km弱の位置にあります。

秋吉台自然動物公園サファリランドなど
色々と見どころのあるスポットです。

紅葉の見ごろ時期:11月中旬~12月上旬

山口県美祢市秋芳町秋吉台

お問い合わせ先:0837-62-0304(美祢市総合観光部)

秋吉台草紅葉へのアクセス

車での行き方
・中国自動車道美祢ICから約20分
・中国自動車道美祢東JCT経由で
 小郡萩道路秋吉台ICから約10分

駐車場
・無料駐車場 200台

電車での行き方
・JR山陽本線新山口駅から防長バスで約40分
 「秋芳洞」で下車 徒歩で約30分・タクシーなどで5分

秋芳台周辺の温泉
宿泊施設は >> こちら

功山寺 紅葉スポットと時期はいつ

国宝に指定されている仏殿がある功山寺です。

紅葉の見どころとしては、
総門から山門にかけて石段があるのですが、
その両端に、モミジが連なっています。

紅葉の時期には、色鮮やかに染まるので、
歴史を感じながら、美しいモミジを鑑賞できますよ。

秋の色鮮やかな紅葉と、毛利ゆかりの
由緒ある古いお寺は見応えありますね。

また、高杉晋作にも関わりのある場所で、
幕末期に、維新回天の旗揚げをした場所でもあり、
晋作と五卿が会見した書院・韋駄天立像の拝観も
忘れずにしておきたいですね。

イベント情報

国宝仏殿開扉参観、功山寺秘宝展
9月15日~12月15日

紅葉の見ごろ時期:11月下旬~12月上旬

山口県下関市長府川端1-2-3

お問い合わせ先:083-245-0258(功山寺)

境内は無料、建物内部拝観300円(通常)
秘宝展・仏殿開扉拝観は500円
9:00~16:30(通常)
国宝仏殿開扉拝観・秘宝展9:30~16:30(最終受付)

功山寺へのアクセス

車での行き方
・中国自動車道下関ICから長府方面へ約20分

駐車場
・無料駐車場 18台

電車での行き方
・JR山陽本線長府駅から
 サンデン交通バス下関駅行き約7分、
 「城下町長府」下車 そこから徒歩15分

功山寺・下関周辺の温泉
宿泊施設は >> こちら

毛利氏庭園・毛利博物館 紅葉スポットと時期

国の名勝に指定されている庭園です。

スポンサードリンク

敷地面積が約8万4000平方メートルもあり、
その中に歴史を感じる邸宅と回遊式の庭園が見所ですね。

もちろん、歴史的な庭園のなかには、
カエデやモミジが秋には美しく色づきます。

旧萩藩主であった毛利家の庭園と
秋のモミジの美しさを目いっぱい楽しんでくださいね。

ほかの見どころとしては、毛利博物館があって、
国宝である雪舟筆「四季山水図」を代表に、
毛利氏ゆかりの国宝や重要文化財が何点も展示してあります。

国宝は見ておきたいですね。
なかなか見れませんから。

イベント情報

特別展「国宝」
10月30日~12月7日 ※期間中は無休
9:00~17:00(入館は16:30まで)
入園料大人400円・小中学生200円(団体割引あり)

紅葉の見ごろ時期:11月中旬~11月下旬

山口県防府市多々良1-15-1

お問い合わせ先:0835-22-0001(毛利報公会 毛利博物館)

開館時間
9:00~17:00(入場は16:30まで)

毛利氏庭園へのアクセス

車での行き方
・(広島方面から)山陽自動車道防府東ICから約5km
・(九州方面から)山陽自動車道防府西ICから約5.5km

駐車場
・無料駐車場 120台

電車での行き方
・JR山陽本線防府駅から
 防長バス阿弥陀寺行きで6分
 「毛利本邸入口」下車
 そこから徒歩で5分

毛利氏庭園周辺の
宿泊施設は >> こちら

高瀬峡と高瀬湖 紅葉スポットと時期

山口県周南市にある紅葉スポットです。
高瀬峡は島地川の上流にある渓谷で
県内外から多くの観光客が訪れる人気のスポットですね。

ちょうどいいハイキングコース(2.2km)に
沿って散策すると、清流の川のやさしい音に心を癒され、
自然の素晴らしさを満喫できます。

11月上旬から下旬にかけて
紅葉の移り変わりを楽しむことが出来ます。

キャンプ場の整備されているので、
ご家族連れや仲間とのキャンプもいいですね。

そして、島地川ダムの建設により造られた高瀬湖も
周囲に桜やもモミジが植えられてるので、ここも見どころですね。

展望所ダム公園やいくつかの公園がキレイに整備されていて、
湖の周辺は散策できるハイキングコースもあるので、
のんびりと散歩しながらの紅葉狩りにはピッタリですよ。

ダム周辺の道路をドライブするのもいいですよ。
※道が少々狭いので、注意して運転してくださいね。

高瀬湖から高瀬峡までは約1.1kmくらいの距離です。

紅葉の見ごろ時期:11月上旬~11月下旬

山口県周南市大字高瀬

お問い合わせ先:0834-61-4108(周南市新南陽総合支所地域政策課)

テントサイトは一区画につき日帰り260円、宿泊530円
キャンプ場は9時~21時

高瀬湖・高瀬峡へのアクセス

車での行き方
・中国自動車道鹿野ICから国道315・376号経由で約30分
・山陽自動車道徳山西ICから国道2・376号
 県道180号経由で約30分

駐車場
・無料駐車場あり

電車での行き方
・JR新南陽駅→防長交通バス高瀬行きで45分
 「高瀬峡入口」下車、そこから徒歩で5分

高瀬峡と高瀬湖周辺の
宿泊施設は >> こちら
スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑