着る毛布で防寒!寒さ対策の部屋着は着る毛布が最強?電気毛布よりもいい?

着る毛布についての体験談です。

冬の寒い季節になってくると、
さまざまな暖房器具、防寒アイテムが大活躍します。

暖房器具はたくさんありますよね。
エアコン、ストーブ、ファンヒーター、こたつ
電気カーペット、電気毛布、湯たんぽなど・・・

スポンサードリンク

そんな中、寒いときの部屋着は何がいいか?
というとき、着る毛布が人気になってきています。

電気代といったコストがかからないですし、
毛布をすっぽり着るかたちになるので、
普通の毛布より暖かさが違ってきます。

それでは着る毛布について、
電気毛布との使い勝手の違いなどを
実体験を通してご紹介したいと思います。

着る毛布(グルーニー)で防寒!おすすめの着る毛布

私が実際に愛用しているのが、
ロウヤの着る毛布【グルーニー】です。

購入したのは2011年だったと思いますが、
品質・着心地あまりにも素晴らしかったので、
追加で2つ購入したほどです。

合計3着持っています。
(カラーは黒とブラウンです)

追加注文した際は、冬の季節も
終盤にさしかかっていたので、
2つセットで割安なお値段でした。

※その少しあと、一着1000円くらい??の
大バーゲンセールが行われましたが・・・
かなり後悔したのを覚えています。

よって、グルーニーを激安というか、
安く購入するには、時々行われるキャンぺーンを利用するか、
3月くらいに来年分として購入する、
と計画するのであれば超お得に入手できるかもしれません。

シーズン終了になると、在庫整理の為か
超格安の値段でセールスされるんでしょうか?

毎年、グレードアップされることが多いので
その年の分は、サッサと整理したいのだと思います。

私が購入した翌年以降は、
首回り(胸の部分)にボタンがついて、
しっかりと首回り(胸の部分)の防寒が強化されたり、
ポケットが付いたり、だんだんパワーアップしていきました。

私のは襟にボタンが付いていない古いタイプで、
胸周りがスースーするのでクリップで止めていますが・・・

私が購入したときは、単色で5つくらいの
カラーしかありませんでしたが、
今では、かなりファッショナブルな
カラーデザインになっていますね。

カラーデザインにより選択肢は決まってくるでしょうけど、
この着る毛布は男性用(メンズ)・女性用というくくりは特にありません。

メンズだろうが女性だろうが、
老若男女が暖かく着れる毛布です。

着る毛布グルーニーは評判通りの良さでした

私が着る毛布の購入を検討している時、
同じような他社製品の着る毛布の口コミを見ると、
毛が抜けるとか薄っぺらいといった
あまりよろしくない感想がありました。

グルーニーの着る毛布の方は、
評判がいい口コミが多く、
とにかく着る毛布といえば
グルーニーと当時から言われているほどでした。

毛が抜けたりしないですし
静電気でパチパチもしない
洗濯では丸洗いできますし、
肌触りも良くて
全身をピッチリ覆ってくれるので暖かいですよ。

おすすめの着る毛布です。

着る毛布(グルーニー)で寝る時

寝ている間に、毛布がずれるといった
お悩みを抱える人も多いようですが、
この着る毛布を着て寝れば、
そういった問題は解消できます・・・

と言いたいところですが、タイプにもよりますが、
腰帯だけの着るタイプの毛布の場合、
それだけで布団の中で寝ていると、
ある程度の寝返りをうつと、
下半身部分がはだけてしまいます。

スポンサードリンク

そうなってくると、
通常の毛布と大差なのでは?とも感じます。

足元の部分をクリップなどで止めれば
それなりに大丈夫かとは思いますが、
着る毛布を着こんだまま寝るのは、
リビングなどでうたたねするときなどに、
ちょうどいいのではないかと思います。

布団に入って本格的に睡眠をとるときは、
普通の毛布でもいいかと思います。

※着る毛布を着たまま寝ると、
もちろんヘタるのが早いですよ。

着る毛布どこで売っている?いろいろな着る毛布

最近よく見かける、着るタイプの毛布ですが、
インターネット通販はもちろんのこと、
近所のホームセンターや大型複合スーパーでも
たくさんの種類が売られています。

インターネット通販で購入するなら、
楽天市場やamazonでたくさんの種類を
チェックすることができます。

最寄りのホームセンターといえば、
ニトリやジュンテンドー、
ダイキやコーナンとかたくさんあると思います。

デパートや複合型のスーパーとかでも
売っていると思います。

肩口だけをカバーするタイプや、
180cmくらいが標準のところ、
200cmの長身タイプの着る毛布まで、
いろんなタイプが出てきていますよね。

肌触りなど、直接触ってみないとわからないので、
実店舗で、どんな感じなのかチェックしてみてくださいね。

品質によってくるんでしょうが、
価格もピンキリです。

1000円台~3000円台・4000円台あたりまでが多いですね。

最近では、フード付きや猫ミミ付きとか
キャラクターの着る毛布も出てきてます。

色々な着る毛布が発売されていますが、
品質の程度などは口コミなど調べておいた方が良いと思います。

良いのはグルーニーだと思いますが。

電気毛布-着るタイプの電気毛布 体験談

私は昔、着るタイプの電気毛布も購入したことがあります。
これも2011年くらいだったと思います。

普通の安い電気毛布でも十分でしたが、
机に向かって作業をするため、
どうしても体全体を覆う着るタイプの
防寒グッズが欲しかったからです。

9,800円もしました。高いですよね。
普通の電気毛布は、3,000円台でも
そこそこのレベルの商品を買えますよね。

で、その9,800円の着るタイプの電気毛布は・・・
ワンシーズンしか使いませんでした。

毛布自体もゴワゴワで、
電気コード関連も太めで邪魔で仕方なかったからです。
で、温かいといえば温かいのですが、
体の一部分しか毛布が当たらないので
イマイチなんですよね(ゴワゴワでフィットしにくい)

【着る】電気毛布としてはワンシーズンのみで、
翌年からは、普通の電気毛布としてワンシーズン使っただけです。
普通の電気毛布を買えば良かったじゃない!って話です。

電気代も気になるし、電磁波の心配もありましたし。
(電磁波カット98%、って表記ありましたけど)

そんな感じで、着る毛布の電気毛布タイプは
今は押入れにしまってあります。

着る毛布で防寒!-まとめ

というわけで、着る毛布はとってもいいですよ。
ただ、足先が冷え症の方とかは、
やはり足元だけは他の暖房器具で暖めた方が良いと思います。

私も、着る毛布を着ながら机に向かって作業をするときには、
足元は、足元用の小型の電気カーペットを使用しています。

とにかく、この着る毛布(グルーニー)は、
寒い冬場になると、本当に手放せなくなりますよ。

電気代も節約できますし、暖かいですし、
お部屋の中でのおすすめの防寒着です。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑