夜会巻き コツは?夜会巻き作り方~ロング・ミディアム・ハーフアップ等

夜会巻きヘアアレンジ
作り方をまとめました。

夜会巻きヘアアレンジのカタログ
としても参考にしてみてくださいね。

ロングヘアの夜会巻きアレンジ各種
ミディアムヘアの夜会巻き
ミディアムショートの夜会巻き
着物に合う夜会巻きアレンジ

についてのアレンジ方法です。

スポンサードリンク

夜会巻き アレンジ ロングヘア

ロングヘアの方の
夜会巻きアレンジのやり方をまとめました。

夜会巻きといえば、
ロングヘアの方のほうが
色々とアレンジしやすいですよね。

ロングヘア用の色んなタイプの
夜会巻きを動画でご紹介します。

夜会巻きとハーフアップのやり方

ハーフアップと夜会巻きを
組み合わせたアレンジになります。

髪の毛が短い人や
髪の量が少ない人に向けてのアドバイス、
ポイントとなる部分の細かなところまで
丁寧な説明をされています。

なので、動画の手順通りの作業で
夜会巻きハーフアップアレンジを
マスターすることができると思います。

夜会巻き ロングのやり方

ロングヘアの夜会巻きの作り方です。

土台を作って後ろ髪をねじるように
巻き上げて止めるのは
分かりやすいと思います。

ロール状に巻き上げての
仕上げが難しいかもしれません。

動画をよく見て仕上げて下さいね。

夜会巻き ロング キャビンアテンダント風アレンジの作り方

キャビンアテンダント風の
ロングヘアのアレンジ方法です。

5分でできる夜会巻きと思っていいです。

キャビンアテンダントのヘアスタイルは
お仕事に行くときに使えそうですね。

お仕事意外のさまざまなシーンでも使える
大人の女性という印象が強いアレンジです。

夜会巻き アレンジ ミディアムヘア

ミディアムヘアの方の
夜会巻きアレンジ方法です。

髪の長さがロングの方に比べ短いので、
長さ、髪質によりまとめにくいことが
あるかもしれません。

ご紹介するミディアムヘアの
夜会巻きも参考の一つとして
みてくださいね。

コームを使って、
がっちりと留めるまとめ方ですね。

スポンサードリンク

ワックスを馴染ませておくと
コームがとれにくくなります。

ミディアムの夜会巻きですが、
人によって長さはまちまちです。

くるんとまとめ、髪をねじる工程で
長さが足りないと仕上げがしんどくなります。
また、きれいにくるんとならないこともあります。

そういう方は、次にご紹介する
ミディアムショートヘアの方に向けた
夜会巻きの作り方を参考にしてみてください。

ミディアムショートさんの夜会巻き

ミディアムショートヘアの方に向けた
夜会巻きの説明動画になります。

髪の毛が短いと、どうしても
まとめ上げる量がすくなくなりますので
コームでしっかり留める工程が必要になってきます。

短めの髪の方の夜会巻きは
スッキリとしていて
可愛らしさがでますね。

短めの髪の夜会巻きもなかなか良いものです。

夜会巻き 着物に合う夜会巻きアレンジ

夜会巻きは着物に合うということで、
特別に大人の基本的な夜会巻きのやり方を
ご紹介したいと思います。

きもの美人となる夜会巻きです。

和服によく似合う
従来の髪型といった感じですね。

これは本当に着物を着用するときに
着物を着こなす大人の女性として
アレンジする髪型ですね。

他の服装のときは、
もう少しくだけた簡単な夜会巻きや
カジュアルチックな遊びを含ませた
夜会巻きでいいんじゃないかと思います。

どんなシーンか?にもよりますね。

夜会巻き アレンジやり方-まとめ

夜会巻きのアレンジを
ご紹介してきました。

夜会巻きのヘアスタイルは
大人の女性を連想させますね。

着物に髪型を夜会巻きにアレンジして
かんざしをさせば本当に素敵な
落ち着いた大人の女性という感じですね。

着物に似合うということは
夏の浴衣にもいいですね。

お仕事に出かけるときに
夜会巻きでバシッと
巻き上げたヘアスタイルだと
いかにも仕事ができる女
という印象がしますしね。
(実際にできないといけませんが)

もちろん大人の門出を祝う
成人式、卒業式のときに
振袖や袴に夜会巻きをして
大人の女性を演出してもいいですね。

結婚式やパーティーや
ちょっとしたおめかしに
夜会巻きアレンジをしてみてはどうでしょうか?

華やかな、さまざまなシーンで
状況に応じた夜会巻きのアレンジを
ためしてみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑