自宅の部屋 イルミネーション飾りつけ・取り付け方 簡単手作りイルミネーション

自宅のリビングルーム、子供部屋、寝室、
1人暮らしをしている女性のお部屋など、
イルミネーションで綺麗に飾ってみましょう!

イルミネーションといえば、
クリスマスツリーやクリスマスリースに
おまけで電飾のイルミネーションを飾るだけでしたが、
今では、イルミネーション自体が
メインになっている感じもしますね。

ハロウィンや他のシーズンであっても
イルミネーション飾りは何かと活躍する
優れた演出アイテムになります。

必要なイルミネーションと、
取付方法をわかりやすく説明した
動画も見つけましたので、
合わせて確認してみてくださいね。

家の外観を本格的に飾りたいのであれば
こちら を参考にしてみて下さいね。

お部屋のイルミネーションの飾り方・取り付け方

まず、簡単に基本的なイルミネーションの
取り付け方を説明した動画を見てみて下さい。

ストレートタイプとカーテンタイプの
イルミネーションの取り付け方や
家の外に取り付ける説明もありますが、
お部屋に置き換えてみてください。

ベット周りにストレートタイプの
イルミネーション装飾をほどこしてみたり、
100均ショップでメッシュネットなどの
骨組みや土台になるようなものを組み立て、
それにイルミネーションを取り付けてみてはどうでしょうか?

カーテンレールを使ったりしてもいいですね。

※カーテンレールといっても、
発熱の少ないLEDであっても、念のため
直接カーテンに当てることのないように。
例えば、西側の窓と南側の窓のカーテンレールを使って
お部屋の三角コーナーの空間を装飾するという感じです。

フックでつるしたり、ハンガー掛けなどがあったら、
拘束バンドなどの用具も使いながら、
うまく飾り付けしてみてください。

アイデア次第で、オリジナルの
イルミネーションの飾り付けができますよ。

お部屋をロマンチックに、幻想的にしてみてください。
幻想的な光の空間の中で、ゆっくりと過ごしてみたいものですね。

チューブライト型のイルミネーションでモチーフを手作り

市販の完成された星や雪だるまなど
形が完成されたモチーフイルミネーションは
非常に高価なものが多いです。

室内用の小型の雪だるまなどは、
1,000円台で売っていたりもしますが。

代替案としては、チューブライトを使って、
シンプルで簡単にハートやベルなどの
モチーフライトをハンドメイドすることですね。

少し大きめのモチーフライトを手作りするのであれば、
100均ショップでメッシュネットを
複数枚並べて連結させるパーツでつなぎ、
そこに絵柄を下書きというか下絵をイメージして
チューブライトで一筆書きで配置していきます。

上の参考動画ではわかりづらいかもしれませんね。

チューブライトをビニール帯などで留めて完成です。
単純な絵柄のモチーフなら、十分手作りできますよ。
チューブライトも安価なもので十分ですので。

室内用LEDチューブライト

シリコン製のチューブの中に
LED電飾が入ったタイプです。

よくバイクや車をLEDで
デコレーションしている、
ちょっとヤンチャなお兄さんが
使っているような感じのものです。

スポンサードリンク

ピンからキリまで、長い・短い、
極細タイプなど多種多様な商品が
激安から高価なものまであります。

100種類の点灯パターン内蔵とか
かなり高性能のモノも出ています。

チューブライトのイルミネーションで縁取り

お部屋の中のタンスやベッド、
本棚や食器棚、ドアなどの輪郭に沿って
チューブライトで縁取りします。

クリスマスツリーなどは、
設置すると新たにお部屋の空間を占拠しますが、
この方法だと、お部屋のスペースはそのままで
綺麗なイルミネーションを飾れますよ。

この次にご紹介する
テープライトを使っても良いですね。

LEDテープライト 簡単イルミネーションタワーを手作り

室内用のLEDテープライトを使っての
クリスマスツリーですね。

テープライトは、チューブライトよりも
使いやすいと個人的に思います。

室内用LEDテープライト

LEDテープライトは幅が約1cmほど、
厚さ約1mmのテープ状の照明器具で、
ショーケース内の照明に向いていますが
イルミネーションに使ってもいい感じです。

イルミネーションライトの飾り付け 選ぶならどんなのがいい?

一般的な装飾イルミネーションライトは、
LEDライトが木の枝の芽のような形で
コードに取り付けてあるタイプです。

他には、これまでにご紹介した
チューブライト、テープライトといったものです。

イルミネーションライトのタイプ

ストレートタイプ
1本のコードにLEDライトが付いている普通のタイプです
ツリーなどに巻きつけるのに最適です。
スタンダードなタイプで、安く売られています。

お部屋の中なら、100球~200球になると思います。
まあ、ストレートタイプの100球が安いと思います。

ネットタイプ
コードがネット状(網目)になっているタイプです。
テラスやベランダなどに取り付けるときに使うタイプです。
お部屋の中で飾るなら、小さいタイプを使ってくださいね。

つららタイプ(アイスクルライト)
つらら状にコードが垂れ下がっているタイプです。
窓に取り付けるのであれば良いのではないかと思います。

イルミネーションライトの色と点灯タイプ

色もたくさんの種類が売られていますね。

白、赤、青、金色、緑の単色から、
これらの色を複数織り交ぜたものまで。
これはお好みになってきますね。

どんな点灯をするイルミネーションがあるのか?

 ・常時点灯
 ・波のように点滅を繰り返す
 ・交互に点滅を繰り返す
 ・交互にゆっくり点灯してゆっくりと消灯
 ・全てのLEDがゆっくりと点灯してゆっくりと消灯

などなど、1つのイルミネーションで
何種類もの点灯パターンが内蔵されているものがあります。

これも、あなたのお好みとご予算によって
選んでみて下さいね。

お部屋のイルミネーション飾り方・取り付け方-まとめ

お部屋の中を簡単にイルミネーションで彩るだけ
というのであれば、通常のストレートタイプの
イルミネーションをいくつか購入して飾るのが、
もっともポピュラーだと思います。

クリスマス時期だと、ツリーやリースといった
ものにオーナメントを付ける飾り付けもあるでしょうし、
あたなのこだわりと予算に合わせて
あなただけのイルミネーションを創り上げてみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑