広島イルミネーション2014-2015 ドリミネーション・備北丘陵公園など

広島のイルミネーション2014 の情報です。
広島で行われる有名なウィンターイルミネーションの
開催期間、点灯時間、見どころなどまとめてみました。

スポンサードリンク

ひろしまドリミネーション2014

開催期間:2014年11月17日(月)~2015年1月3日(土)
点灯時間:17:30~22:30

開催場所:広島市中区 平和大通りほか

お問い合わせ先:082-247-6805(ひろしまライトアップ事業実行委員会事務局事業推進本部)

見どころ

新規のイルミネーションオブジェが登場します。

大きな雪の結晶を背景に、
アナと雪の女王をイメージしたような
女王のイルミネーションが登場します。

平成27年度(2015年度)は、被曝70周年を迎えます。
平和を象徴するイルミネーションも見どころです。

【持つ・触る・光らせる】というイルミがあり、
イルミの一部となれる撮影スポットがありますので、
ぜひともデートで遊びに行ってみて下さいね。

交通アクセス、地図、駐車場

ひろしまドリミネーションの
交通アクセス、地図、駐車場などの詳細は
こちらにまとめてありますので参考にしてみてください。

国営備北丘陵公園ウィンターイルミネーション2014

開催期間:2014年11月15日(土)~2015年1月12日(月・祝日)
点灯時間:17:30~21:00(20:00まで入園できます)

休園日:2014年12月31日(水)、2015年1月1日(木)、1月5日(月)
開催場所:国営備北丘陵公園(庄原市 三日市町4-10)

点灯式:毎日17:30点灯カウントダウンがあります(中の広場・特設ステージ)

お問い合わせ:0824-72-7000(備北丘陵公園管理センター)

入園料:大人(高校生以上)410円、
    シルバー(65歳以上)210円
    小人(小・中学生)80円

見どころ

今年の国営備北丘陵公園ウィンターイルミネーションのテーマは「夢」です。
丘陵公園という地形を生かしたイルミネーションが魅力ですね。
クリスマスツリーはもりろんのこと奥行、立体感のあるイルミネーションが他とは違うポイントですね。

スポンサードリンク

交通アクセス、地図、駐車場

国営備北丘陵公園ウィンターイルミネーションの
交通アクセス、地図、駐車場などの詳細は
こちらにまとめてありますので参考にしてみてください。

イルミネーションロードくれ2014

開催期間:2014年12月5日~2015年1月12日
点灯時間:17:00~23:00

開催場所:広島県呉市 蔵本通り 芸術の広場・集いの広場

お問い合わせ先:0823-21-0151(イルミネーションロードくれ実行委員会)

見どころ

広島の呉といえば、軍艦ですね。
約13mからなる戦艦大和や戦闘機、
空母などもあり、呉ならではの
イルミネーションが見所ですね。

交通アクセス
JR呉線「呉駅」から徒歩10分

みろくの里イルミネーション2014 星空の下の遊園地

開催期間:2014年11月8日(土)~2015年1月12日(月・祝日)
開催期間中の土曜日・日曜日・祝日
1129(土)16(火)は大みそか・元日の除き毎日開催
点灯時間:17:30~21:00

開催場所:みろくの里(広島県福山市藤江町638-1)

入場料:大人600円・こども400円(16時以降)
フリーパス券:大人・こども共通1,500円

打ち上げ花火開催日程

19:30~20:00間で5分間の予定

2014年
11月9日・16日・23日・30日(日曜日)
12月7日・14日・21日・23日(火・祝)・28日(日曜日)
2015年1月12日(月・祝)

見どころ

広島県初の音楽に合わせて変化する
デジタルイルミネーションショーが開催されます。

それに、花火も開催されるので(5分くらいですが)
イルミネーションのコラボレーションショーも見どころですね。

イルミネーションの中を
アトラクションで目いっぱい遊べます。

交通アクセス

車での行き方
・山陽自動車道 福山西IC~松永バイパス~
 県道48号線~松永港~県道47号線~みろくの里西入口

バスでの行き方
・JR福山駅南口~みろくの里直行
 広島バスセンター⇔みろくの里 往復セットあり

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑