箱根美術館や小涌谷など箱根の紅葉スポット・見ごろ時期は?観光・温泉宿泊情報

紅葉見ごろ情報1

箱根美術館 箱根随一の名所

箱根で最も美しいとも言われる日本庭園の情景に
うっとりしながら、紅葉の景色も楽しめます。

スポンサードリンク

ここの日本庭園は、国の文化財にも登録されているほどですから
庭園と紅葉のコラボレーションは、素晴らしいの一言です。

日本の中世陶器など、日本のやきものを中心に
展示している箱根美術館ですが、苔の苔庭や竹庭などの緑と
約200本近くのモミジの赤・黄色の抜群の調和には心を奪われますよ。

イベント情報

 箱根美術館~紅葉彩る芸術郷

 11月1~30日 期間中は無休になります
 庭園特別公開、琉球舞踊、琵琶演奏など

紅葉の見ごろ時期:11月中旬~11月下旬

神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300

お問い合せ:0460-82-2623(箱根美術館)

入館料金
入館大人900円、高・大生400円、小・中学生無料、
シニア(65歳以上)700円(要証明書提示)

開館時間
9時30分~16時(12~3月は~15時30分)

休館日
木曜(祝日の場合は開館)、11月は無休

箱根美術館へのアクセス

車での行き方
・西湘バイパス箱根口I.Cから国道1号を芦ノ湖方面へ 約15分
 小田原駅から国道1号線経由 約30分
 熱海駅~十国峠経由 約50分
 三島駅~国道1号線経由 約50分
 東名御殿場インターから仙石原経由 約40分

駐車場
・無料駐車場 100台
 箱根美術館バス停近くに12台の小駐車場(身障者用含)
 大型駐車場(第一から第六)には大型バス駐車可能です
 (満車及び団体バスは大駐車場をご利用ください)

電車・バスでの行き方
・小田急線やJRで箱根湯本駅へ
 箱根湯本から箱根登山鉄道→強羅
 強羅→箱根登山バス・施設めぐりバスで箱根美術館前 下車 徒歩1分
 強羅→ケーブルカー 公園上 下車 徒歩1分
 (ケーブルカーが混んでたら、駅前からの施設めぐりバスの方がいいかも)

箱根エリアの
おすすめ温泉宿泊施設は >> こちら

箱根・小涌谷エリア

小涌谷は、早川渓谷を越えて明神、明星ヶ岳を望む
景勝地で、小涌谷温泉が有名ですね。

箱根十七湯にも数えられた湯で、
古くからの落ち着いた老舗旅館があります。

さらに、100種以上のお風呂がある
温泉テーマパークの「箱根小涌園ユネッサン」ですね。

スポンサードリンク

エステやショッピング施設もそろっているので、
恋人との箱根旅行では見逃せないデートスポットですね。

箱根彫刻の森美術館も、この小涌谷エリアにあります。

つつじや紅葉の名所でもある【蓬莱園】など、
見逃せない観光スポットがたくさんあるエリアです。

秋には小涌谷近辺が紅葉に染まるので、
老舗旅館で味わう紅葉、お風呂のテーマパークを
大勢の友人や家族で楽しみながらの紅葉狩り、
さまざまな楽しみ方があると思います。

歴史を感じる老舗旅館から、
ホテル、隠れ家タイプの旅館まで、
様々なタイプの宿があります。

紅葉の見ごろ時期:11月中旬~11月下旬

神奈川県箱根町小涌谷

お問い合わせ先:0460-85-5700(箱根町総合観光案内所)

小涌谷へのアクセス

車での行き方
・東京I.C から約1時間15分
 横浜町田I.C から約1時間5分
 名古屋I.C から約3時間20分
 御殿場I.C から約40分

電車・バスでの行き方
・箱根湯本駅から、箱根登山電車で約30分「小涌谷」下車
 箱根湯本駅から箱根登山バス(H路線)
 約20分で「小涌園」や「小涌谷温泉」

小涌谷エリアの老舗温泉旅館、
各種宿泊施設の予約は >> こちら

箱根湯本

電車で箱根に行くのなら、箱根湯本が玄関口になります。

箱根には、たくさんの紅葉・観光スポットがありますが、
この箱根湯本も、電車を降りてすぐに紅葉を楽しめるスポットです。

早川や須雲川に沿っての散策コースは良いですよ。
秋の紅葉に染まった渓谷があり、滝とのコラボが素晴らしいです。

11月3日に、箱根大名行列が開催されます。
これはけっこう感動するそうですよ。

紅葉の見ごろ時期:11月下旬~12月中旬

神奈川県足柄下郡箱根町湯本

お問い合わせ先:0460-85-5700(箱根町総合観光案内所)

箱根湯本へのアクセス

車での行き方
・西湘バイパス箱根口ICから国道1号を芦ノ湖方面へ車で3km

駐車場
・有料駐車場 30台

電車での行き方
・小田急線 ロマンスカー
 新宿駅→箱根湯本 約85分
・JR東海道線
 小田原駅→箱根登山鉄道 約15分

芦ノ湖

箱根の芦ノ湖エリアの紅葉・観光スポットです。
芦ノ湖といえば、箱根を観光する際に、
中心となるスポットで見どころが満載です。

>> こちら に個別で特集を組んでいます。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑