宮城の紅葉スポット!紅葉の見ごろ時期はいつ?観光・温泉宿泊情報

kouyou2宮城県の紅葉スポットをまとめてみました!
また、紅葉ばかりでなく温泉街や日本三景の松島、
登山やドライブで有名な観光名所など、
オールシーズンで楽しめるスポットもあります。

  • 蔵王エコーライン(澄川渓谷)
  • 鳴子峡
  • 松島エリア(日本三景)
  • 松島・扇谷エリア
  • 秋保大滝・秋保大滝植物園
  • 栗駒山
スポンサードリンク

蔵王エコーライン(澄川渓谷) 紅葉の見どころ

蔵王エコーライン(澄川渓谷)は、宮城県の遠刈田温泉から
山形県をつなぐ、蔵王の有名なドライブルートです。

宮城県側からは、入り口が大鳥居からはじまり、
森林の中をヘアピンカーブが続いて、
ある程度昇ったら下界を見下ろせるようになるので、
紅葉と相まって優雅な景色を楽しみながらのドライブになります。

蔵王の顔ともいえる、山頂の御釜は見逃せない観光スポットですね。
山頂の御釜を見るのであれば、410円の通行料金がかかります。
(他は全線無料です)

澄川渓谷には三階滝や不動滝など
見逃せないスポットが点在しています。

滝見台付近は紅葉の名所であって、
谷をへだてて遠方に構える滝との
コラボレーションは必見ですよ。

蔵王エコーライン(澄川渓谷)は、
特に紅葉の美しさは全国的にも有名です。

なので、紅葉のピークになると、
観光客が次から次へとやってきて、
かなりの賑わいになります。

11月初旬から翌年4月末までは冬季閉鎖になるので、
それまでにお楽しみくださいね。

冬季閉鎖の終わり、4月から5月中旬までは雪の壁の中をドライブできます
春から夏にかけての新緑を楽しむことができ、秋の紅葉と流れていきます。

周辺の温泉地(日帰り温泉も豊富)も賑わいがあるので、
宿泊もかねて遊びに出かけるのもいいですね。

周辺の温泉地(青根温泉や峩々温泉など)や
他の観光スポットとしては、
白石城やことりはうすなど楽しめます。

紅葉の見ごろ時期:9月下旬~11月上旬

宮城県刈田郡蔵王町~山形県上山市

お問い合わせ先: 宮城側:0224-33-2215(蔵王町農林観光課)、0224-34-2725(蔵王町観光案内所)

蔵王エコーライン(澄川渓谷)へのアクセス

車での行き方
・東北自動車道白石ICより蔵王山方面に約25km
 または東北中央自動車道山形上山ICから5分

駐車場
・無料駐車場が点在してあり

電車・バスでの行き方
・JR白石蔵王駅よりバスで約60分

蔵王エコーライン(澄川渓谷)周辺の
蔵王温泉をはじめとする宿泊施設
旅館・ホテルは >> こちら

鳴子峡 紅葉の見どころ

ブナ、ナラ、カエデの紅葉の名所と言われる鳴子峡です。
鮮やかな赤色と黄色が渓谷を彩ります。

渓谷は高さが100mほどあり、断崖絶壁の岩肌と、
そこにかかる木々の緑と紅色と黄色のコントラストは
美しいの一言に尽きます。

渓谷をまたがる大深沢橋からの景色は心を洗われるようです。

峡谷沿いには自然遊歩道も整備されているので、
ゆっくりと散策を楽しんでみて下さいね。

鳴子峡遊歩道
大深沢遊歩道
中山平遊歩道

観光スポットとしては
鳴子温泉郷、鳴子ダムなどあります。

紅葉の見ごろ時期:10月下旬~11月上旬

宮城県大崎市鳴子温泉星沼

お問い合わせ先:0229-83-3441(鳴子観光・旅館案内センター)
        0229-82-2111(鳴子総合支所観光建設課)

鳴子峡へのアクセス

車での行き方
・東北自動車道古川ICから国道47号で山形方面へ35km(約1時間)
 鳴子温泉街より約10分
 ※紅葉期間中は国道47号が渋滞します

駐車場(紅葉期間中のみ有料)
・第1駐車場 普通車49台、バス12台
・第2駐車場 普通車14台
・第3駐車場 普通車90台
 利用時間:午前7時30分~午後16時00分
 利用料金:普通車500円、バス(中型)700円、
      バス(大型)1,000円、バイク200円

電車での行き方
・JR陸羽東線を利用して鳴子温泉駅にて下車。
 鳴子温泉駅より鳴子峡臨時運行バスまたはタクシーで約10分。
 紅葉期間中はJR鳴子温泉駅から
 中山平温泉駅間で路線バスが運行しています。

鳴子峡周辺の
宿泊施設・温泉施設・旅館・ホテルは >> こちら

松島(日本三景)エリア 紅葉の見どころ

日本三景でおなじみの松島も紅葉を楽しむことが出来ます。
円通寺を中心に、瑞巌寺洞窟群、比翼塚・三聖堂、天麟院、観瀾亭
といった観光名所で、紅葉のライトアップが催されます。
(※円通院のみ拝観料500円)

スポンサードリンク

期間中は【瑞巌寺灯道・秋】が開催され、
瑞巌寺参道をロウソクの灯りで照らされ、
寺院の赴きと紅葉の美しさを幻想的に演出します。

紅葉の見ごろ時期:10月下旬~11月下旬
ライトアップ期間:11月の間(17:30~21:00)

お問い合わせ先:022-354-2618(松島観光協会)

松島・扇谷エリア 紅葉の見どころ

日本三景の松島、その松島湾に浮かぶ
260からなる島々を一望できる名所といわれる
【松島四大観】「富山・多聞山・大高森・扇谷」

その中の「扇谷」から一望できる
日本三景・松島の紅葉の景色は言葉では言い表せないほどです。

紅葉の見ごろ時期:11月中旬~11月下旬

お問い合わせ先:022-354-2618(松島観光協会)

扇谷へのアクセス

車での行き方
・三陸自動車道・松島海岸ICより車で約10分

電車での行き方
・JR仙石線・松島海岸駅より徒歩25分

松島周辺の宿泊施設
温泉施設・旅館・ホテル
レンタカー情報は >> こちら

秋保大滝・秋保大滝植物園 見どころ

【日本三大瀑布(大滝)】の一つに数えられている秋保大滝と
周辺に広がる植物園・秋保大滝植物園の紅葉も名スポットです。

那智、華厳と並ぶ日本三瀑布の一つだけあって、
55mの高さを誇る壮大な滝の景色と
秋の深まった色模様は、まさに絶景です。

展望台からも滝と紅葉のコントラストを楽しめますよ。
自然の偉大さを感じさせてくれます。

秋保大滝植物園も合わせてお楽しみください。
 開園時間 /午前9時~午後4時30分
 休園日/火曜日、12月1日~3月31日
 入園料/大人200円、高・大学生150円、小・中学生100円
 植物園お問い合わせ先:022-399-2761

紅葉の見ごろ時期:10月下旬~11月上旬

宮城県仙台市太白区秋保町馬場字大滝

お問い合わせ先:022-398-2323(秋保温泉郷観光案内所)

秋保大滝・秋保大滝植物園へのアクセス

車での行き方
・東北自動車道仙台宮城ICから国道48号、
 県道132号を経由し県道62号を秋保大滝方面へ24km
・または仙台南ICから国道286号から
 県道62号を秋保大滝方面へ22km

駐車場
・無料駐車場150台

電車での行き方
・JR仙台駅前バスプール8番から
 宮城交通バス「秋保大滝行」(土日祝日のみ)に乗車
 約1時間30分、終点「秋保大滝」下車 徒歩3分
 JR愛子駅前バスプール2番から仙台市営バス「二口温泉行」に乗車
 約40分「秋保大滝」下車 徒歩3分

秋保大滝周辺の
秋保温泉をはじめ宿泊施設
温泉施設・旅館・ホテルは >> こちら

栗駒山 紅葉の見どころ

春は新緑のすがすがしさ、
夏は青々とした中での登山、
秋は黄色と赤色で染まった美しい紅葉、
冬は体の芯まで温まる温泉など
一年、オールシーズンを通して楽しめる山です。

なかでも紅葉に染まった栗駒山は
山の裾野一面を紅葉で真っ赤に染める景色をお見逃しなく。

登山コースがいくつかあるので、
ゆっくりと山の美しい景色を楽しんでくださいね。

見どころとしては、コバルトブルーの水面が美しい昭和湖です。

ほかには、「名残ヶ原」「苔花台」「地獄谷」
など絶景ポイントは随所にあります。

紅葉の見ごろ時期:9月中旬~10月中旬(場所により異なります)

宮城県栗原市栗駒沼倉耕英

お問い合わせ先:0228-25-4166(栗原市観光物産協会)

栗駒山へのアクセス

車での行き方
・東北自動車道若柳金成ICから約40km(約1時間5分)、
・または築館ICから約45km(約1時間10分)

駐車場
・無料駐車場 普通車100台、バス10台

電車での行き方
・東北新幹線くりこま高原駅から車で約47km(約1時間10分)

栗駒山周辺の宿泊施設
温泉施設・旅館・ホテルは >> こちら

宮城の他の紅葉スポット

阿武隈ライン舟下りでの紅葉観賞や、
栗駒山も紅葉の名所です。

詳し紅葉時期は、以下の東北紅葉シーズン一覧に
まとめてありますので、チェックしてみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑