残暑見舞い イラスト 無料素材 かわいい子供向け~和風の本格画像

zanshomimai 0残暑お見舞いのハガキなど送るときに使えるイラスト画像です。

子ども向から、和風テイストの大人向けの残暑見舞い用のイラストをサンプルとともに、無料入手できるサイトまでご用意しました。

● 残暑見舞い イラスト かわいい素材
● 残暑見舞い イラスト 子供向け素材
● 残暑見舞い イラスト 文字の素材
● 残暑見舞い イラスト 花火の画像素材
● 残暑見舞い イラスト 金魚 画像素材
● 残暑見舞い イラスト スイカ 画像素材
● 残暑見舞い イラスト 和風テイスト素材
● 残暑見舞い イラスト ひまわりの画像素材
● 残暑見舞い イラスト あさがおの画像素材
スポンサードリンク

※表示させているイラスト素材・写真画像は、サンプルとしてかなり縮小させて画質も落としています※

残暑見舞い イラスト かわいい素材

かわいいイラストの残暑お見舞いの素材です。

残暑お見舞いのハガキというと、和風タッチのものが多いと思います。

そんななかでも、とっても可愛らしい、キュートな仕上がりの『残暑お見舞いハガキ』用のイラスト素材です。

残暑見舞い イラスト かわいい 無料素材サンプル

zanshomimai 1 kawaii

こういう遊び心満載の「残暑お見舞いはがき」を作るのもいいですね。

残暑見舞い イラスト 子供向け素材

子供向けの残暑お見舞い用イラスト素材になります。

子供向けといっても、色んなシチュエーションがありますよね。

幼稚園や保育園に通う小さなお子さんや小学生くらい子供をお持ちのご家庭で、おじいちゃんやおばあちゃんにお手紙代わりに送る残暑お見舞いのおハガキを作るときに、こういった可愛らしいイラスト素材にお子さんの直筆のメッセージを書き込んで送るのがいいのではないでしょうか。

また逆に、小さな子ども宛てに残暑お見舞いのおハガキを送る場合であれば、子供が喜ぶような可愛らしいイラストを使って書いた方がいいですよね。

残暑見舞い イラスト 子供向け 無料素材サンプル

zanshomimai 2 kodomo

子供に似合う、かわいらしい、そして夏のイメージにマッチする元気のいいイラストがオススメですね。

ただ、お子さんが絡む残暑お見舞いハガキであれば、特に夏のイメージや風物詩にこだわらず、お子さんの近況写真で年賀状のような感じで製作してもいいと思いますよ♪

残暑見舞い イラスト 文字の素材

残暑見舞いイラストの文字素材です。

一般的に残暑お見舞いのハガキを書くとなれば、『残暑お見舞い申し上げます』の文字のイメージは和風テイストな感じが連想されるのではないでしょうか。

書道の達人であれば、ご自身で書いていただくのが一番ですが、まあそうはいきませんよね。

達筆の文字で書かれた『残暑お見舞い申し上げます』から、味のある雰囲気満点の絵文字まで、いろんなイラスト素材がありますので、送る相手によって色々と使い分けてみてもいいですよね。

残暑見舞い イラスト 文字 無料素材サンプル

zanshomimai 3 moji

残暑見舞い イラスト 文字 書体イメージ

zanshomimai 4 moji

残暑お見舞い申し上げますのイラスト文字と言っても書体によってイメージが、結構変わってきますよね。

まあこういう文字くらいは、はがき制作ソフトなどに標準装備されていると思いますし、ワープロアプリでも、こういった雰囲気のある書体で、サンプルイラストにあるような文字は描けると思います。

最初のサンプルイラストでご紹介しているような、凝った雰囲気のイラスト素材がオススメと言えばオススメですが、やはりこの辺はお好みですね。

残暑見舞い イラスト 花火の画像素材

花火のイラストを使った、残暑お見舞いイラスト素材になります。

夏の風物詩である花火は、まさに残暑お見舞いに扱ってみたいテーマの一つになりますよね。

ただ、花火は夜空・・・バックが黒もしくは深い青にした場合、残暑お見舞いの文字に加え、何かメッセージを描き込むのであれば、ちょっと難しくなるんですよね。

ご紹介するサンプルのような、花火イラストを使うと、バックが白地で文字の書き込みもでき、扱いやすくなると思いますよ。

残暑見舞い イラスト 花火 無料素材サンプル

zanshomimai 5 hanabi

スポンサードリンク

残暑見舞い イラスト 金魚 画像素材

残暑お見舞いのイラストの代表としてこれまた定番なのが金魚です。

冷たくて涼しい水の中をスイスイと心地よさそうに泳ぐ金魚は、まさにぐったりとしてしまう残暑を乗り切るのに、ぴったりなイメージなんですよね。

可愛いタッチの金魚もいいですし、和風テイストの金魚も風情があっていいですよね。

まあどちらかといえば和風テイストの金魚のイラスト素材が残暑お見舞いのおはがきには合いますよね。

残暑見舞い イラスト 金魚 無料素材サンプル

zanshomimai 6 kingyo

残暑見舞い イラスト スイカ 画像素材

スイカを使った残暑お見舞いのイラスト素材です。

シャクッ!と心地よい音がして美味しさ満点のスイカって、見る相手も気分が良くなる題材でイイですよ。

絵はがきのような仕上がりのサンプルイラストは、そのまんま使ってもいいくらいのクオリティですね。

残暑見舞い イラスト スイカ 無料素材サンプル

zanshomimai 7 suika

残暑見舞い イラスト 和風テイスト素材

元来のスタイルというか、これぞ残暑お見舞いのイラストと言うべき、和風テイストの素材をご紹介します。

落ち着きがあり、風情が醸し出ているこういう素材こそ、残暑お見舞いのおハガキに使うのにピッタリだと思います。

残暑見舞い イラスト 和風テイスト 無料素材サンプル

zanshomimai 8 wa

和風テイストということで、他にも夏を代表とし、和の雰囲気を出している題材をいくつか取り上げてみました。

夏の風物詩は、以下にご紹介するように、他にもまだまだたくさんありますよね。

残暑見舞い イラスト ひまわりの画像素材

向日葵(ヒマワリ)の花は、夏を代表とするお花ですよね。

まだまだ暑さが残る時期を表現するのにオススメの題材ですし、見ての通り華やかな向日葵は、相手にも元気を与えるというメリットもあると思います。

残暑見舞い イラスト ひまわり 無料素材サンプル

zanshomimai 9 himawari

残暑見舞い イラスト あさがおの画像素材

あさがおは、ひまわりと違って、やさしい雰囲気があるお花です。

なので、大人向けというか年配向けの残暑お見舞いイラスト素材と言えるかもしれませんね。

やわらかな雰囲気で、受け取る相手にも安心感が生まれるのではないでしょうか。

残暑見舞い イラスト あさがお 無料素材サンプル

zanshomimai 10 asagao

さて、たくさんの残暑お見舞いのイラスト素材をご紹介してきました。

しかし、まだまだ残暑お見舞いに使えるテーマはたくさんあります。

カキ氷・そうめん・カブトムシ・クワガタムシ・セミ・風鈴・浴衣・海水浴(海やプール)など、そういったあらゆる題材を使って、素敵な残暑お見舞いを作り上げてみて下さいね!

残暑見舞い イラスト 無料ダウンロードサイト

それではここまでご紹介してきた残暑お見舞いイラストを、無料で入手できるおすすめイラストサイトをご紹介します。

ご紹介したサンプルは、あくまでも残暑お見舞い葉書を書くことを前提としたイラスト素材です。

あなたが、夏をイメージするイラスト素材は、そうじゃなくてコレだ!と思う風物詩などがあれば、それらを使って制作してもいいと思いますよ♪

夏をイメージする風物詩はまだまだたくさんありますものね!

ご紹介するのは、そういった春夏秋冬あらゆるイラスト素材が手に入る総合素材サイトなので、十分対応できると思いますよ。

>> 残暑お見舞い イラスト 無料素材入手サイト特集

各ダウンロードサイトの規約をよくお読みになって手に入れてみてくださいね!

残暑見舞い イラスト まとめ

残暑お見舞いのイラスト素材についてご紹介してきました。

まだまだ暑さ残る夏の中、ちょっと疎遠になっているお友達やお世話になった方に対して、心遣いができる素晴らしい週間ですよね。

本格的な絵ハガキを書かれる方もいらっしゃいますが、それほど敷居を高くしなくても、こういったイラスト素材を使って、心温まる残暑お見舞いを作り上げることも出来ます。

小さなお子さんが、遠方の祖父母に宛てる残暑お見舞いを作ってみるのもいいですよね。

ご紹介したイラストをあしらって、そこに手書きのメッセージを加えれば、とっても素敵な残暑お見舞いができます。

いろんなお世話になった方々へ、いろんなタイプの残暑お見舞いを作り分けるのも楽しくていいですよね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑