折り紙 くまもんの折り方 簡単くまモンの顔や体の作り方 手作り工作

くまもんの簡単な折り紙の折り方です。

ゆるキャラで有名なくまモンの折り紙なので、子どもたちも楽しんで作れる簡単折り紙工作から、くまモン専用のプリント折り紙などご紹介します。

● 折り紙 くまもん 作り方 2枚で作る
● 折り紙 くまモン 折り方 1枚で作る
● くまもんの折り紙専用セットで作る

スポンサードリンク

折り紙 くまもんの折り方

2枚の折り紙で作るくまもんの折り紙の折り方です。

動画では、通常の折り紙よりやや小さめのサイズから作っていますね。

私は通常サイズ(15cm)の折り紙を4分割(7.5cm)にカットして作ってみました。

小振りのくまもんになりましたが、それはそれで可愛らしくていいのですが、顔のパーツの折り紙工作が小さくで難しくなります。

15cmの折り紙で大きく作ると、顔のパーツの折り紙工作も簡単になります。

胴体部分は、手の折り方を変えて、片手をあげてアイサツしているような形にしてもいいですし、お好みの仕上げ方で楽しんでみて下さいね。

頭の部分の折り方は、正式な折り目角度はなく、どういう角度で折るかによって、少し頭の大きさや雰囲気が変わってきますね。

一番手間がかかるのは、顔のパーツで、折り紙または画用紙の切り抜き工作になります。

フォルム的にも難易度的にも、完成度を見ると、この作り方がオススメかなと思います。

折り紙 くまモン 折り方 1枚で作る

折り紙1枚で全身を完成させるくまもんの折り紙になります。

この折り方は、1枚でくまモンの全身を形づけていくので、調整がちょっと必要になってきますね。

頭(耳)の調整は何度か作っていくと、自分好みの形が出来上がってくると思います。

この折り方は、最終的な調整に個人差がでてくると思います。

このくまモンの作り方は、15cm以上の折り紙を使った方がオススメで、15cmより小さいと、どうしても難しくなってしまうと思います。

以上のように、通常のノーマルな折り紙から作るくまもんの折り紙の他にも、あらかじめくまもんの顔などのプリントが施された、くまもんを作るためだけの折り紙セットも販売されています。

以下でご紹介したいと思います。

くまもんの折り紙専用キットを購入してみよう

くまもんを題材にした、さまざまなくまもん折り紙キットが販売されています。

作品として出来上がるものや、単純にくまもんの色んな柄が入った折り紙など、多くの種類が販売されているんですよね。

ご紹介したように、黒の折り紙で作っていってもいいですし、くまもんの正式な絵の入った専用の折り紙セットで、完成度の高いくまもんの折り紙を作ってもいいと思います。

くまもんの折り紙キットは、通販で買った方が探し回るより早いと思いますよ!

スポンサードリンク

>> 7種類のくまもん折り紙作品が作れる折り紙キット(15cm×15cm)

・くびふりくまもん
・ちょこっとくまもん
・ぴょっこりくまもん
・くまもんカード(お誕生日カード)
・くまもんケース
・くまもん人形
・くまもんスタンド

7つの作品を作ることができるくまモンの折り紙セットで、これは特におすすめですね

完成するまでの折り目のラインが付いているので作りやすいと思います。

>> 5種類のくまもん折り紙作品が作れる折り紙キット(15cm×15cm)

・くまモンの小物入れ
・くまモンのポロシャツ
・くまモンの封筒
・くまモンボックス
・くまモンのはしおき

これは5種類のくまモン作品を作ることができるセットです。

作品の品目を見て、こちらのセットの方がいいと思う方もいらっしゃると思います。

>> くまもんの折り紙 各種

他には、くまもんの色んな柄の入った折り紙です。これは今までご紹介したような、作品ありきのセットではなく、通常の折り紙に単純にくまもんの柄がプリントされてるだけの折り紙です。

くまもんの柄がプリントされているだけといっても、とっても可愛らしいので、単純に見ているだけでも、ホッコリします。

このくまモン柄の折り紙で色んな折り紙遊びをしてみてください。

折り紙 くまモン 折り方 まとめ

くまもんの折り紙の折り方をご紹介しました。

簡単シンプルに作れますし、人気のゆるキャラなので、子どもがよろこんで作りたくなるのではないでしょうか?

小さなお子さんにも作れると思いますし、顔のパーツ部分がうまく作れなければ、そこだけはお父さんやお母さんが作ってあげてみてくださいね。

かわいいくまモンをたくさん作って楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑