折り紙 パンダ 立体 折り方 難しいパンダの作り方 本格的上級向け

panda-5立体仕上げになるパンダの折り紙の折り方をご紹介します。

平面仕上げに比べて、折り方は少し難しいですが、完成したパンダは存在感のある可愛らしい折り紙として飾ることができますよ!

● 2枚で作る立体パンダの折り紙
● 折り紙 パンダ 1枚で作る難しい立体の折り方(2種類)

スポンサードリンク

折り紙 立体のパンダ 簡単な折り方

折り紙2枚を使う作り方で、パンダの顔の部分は平面仕上げになり、胴体部分が立体的に仕上がる折り紙になります。

何気にこのパンダの顔の仕上げ方は、素敵なんですよね・・・うまく顔の下半分が少しふくれたような楕円形が、とってもリアルです。

パンダの顔の折り紙(平面仕上げ)は、別記事にて特集を組んでいますが、それらを含めてもこのパンダは完成度が高いですね。

立体に立たせる作りになる胴体部分の折り方は、~8:26からになります。

立体仕上げにするとはいえ、この折り方は動画のとおりに進めていけば、比較的簡単に折り込むことができると思います。

立たせるために、前足と後ろ足を調整していく過程が、少し難しい・・・というか、うまく立たせるのに調整具合に手がかかるという感じですかね。

頭を挟み込めば完成です。

顔が横向きになる仕上がりになりますので、飾り方やシチュエーションによりますが、こっちを向いた2~3頭のパンダを並べて飾ると、とっても可愛らしいですよ♪

折り紙 立体パンダ 難しい折り方(2種類)

立体に仕上げるパンダの折り紙の折り方で、本格的でリアルに仕上がる難しい作り方をご紹介します。

2種類ご紹介しますが、それぞれ1枚の折り紙で作っていくので折り込みも複雑ですので、折り紙が得意な上級者方向けといえます。

折り紙 立体パンダ 難しい折り方 1つ目

1枚の折り紙から立体に仕上げていくので、折り込み手順はかなり多くなります。

立体感を出すための、最後の膨らみを持たせる折り込みは、それなりの器用さが必要になってくると思います。

この折り方でパンダを作るのであれば、採用する折り紙は、紙質が薄手でより大きいものを用意した方がいいと思います。

私は、15cmの折り紙で作ってみたのですが、やはり少し小さく、顔の部分とかは折りにくく、肝心の顔がグチャとなってしまい、全然可愛くないパンダになってしまいました(笑)

最後の膨らみ仕上げも、15cmの折り紙から作っていると、しんどいですね・・・柄の入った厚手の折り紙とかを使うと、顔の部分や最後の仕上げの工程などは、おそらく折りきれないんじゃないかとも思います。

スポンサードリンク

完成したパンダは、ちょこんとした感じになり、雰囲気は可愛らしいですよ。 なので、私がこの折り方で作った立体パンダは、顔は崩れましたが『ブサカワ』といった出来上がりでしょうか。

100均ショップのダイソーに行けば、17.8cmや25cmの折り紙が販売されていて、最大で50cmの折り紙もあり、それはさすがに大きすぎですが、大きめの折り紙をおススメします。(どのくらいの種類があるかは販売店によります)

手先が器用で、1枚の折り紙から折り上げてみたいというのであれば、この立体パンダの折り紙に挑戦してみてください。

折り紙 立体パンダ 難しい折り方 2つ目

このパンダの作り方動画は、途中から始まっている感じですが、そこまでの折り方の手順は、基本的な鶴の折り紙になります。

鶴の折り方は、ほとんどの方は知っているかと思いますが、忘れてしまった方のために、以下のリンクを参考にそこまで折ってください。

>> 基本的な鶴の折り方
※最初から3:00までの部分になります

このパンダの折り方も、顔の部分が難しいですね・・・初めて折ってみたとき、上記でご紹介した1枚からの折り方よりも、もっとグチャグチャになってしまいました。

このパンダの折り方動画は、淡々と折っていっていて、難しい部分など、何らかの説明・表示などで、もう少しわかりやすく見せて欲しいですよね。

胴体部分は簡単というか、シンプルな折り込みで立たせることができるようになり、上記の1枚折りよりも、ガッシリと安定感のある折り紙飾りになりますよ。

その点は問題ないのですが、やはり顔の部分の折りこみですね・・・何度か作って慣れるしかないと思います。

立体に仕上がるパンダの折り紙の折り方の他にも、色んなパンダの折り方を特集していますので、シチュエーションに応じて色んなパンダを作って多彩なパンダ飾りを作ってみてくださいね!

>> 平面仕上げのパンダの顔の折り紙

折り紙 パンダ 立体 折り方 まとめ

立体仕上げのパンダの折り紙の折り方をご紹介しました。

立体にするだけあって、折りこみ手順も多く、小さな子どもが作るとしたら、少し難しいかな?と思います。

特に、1枚の折り紙から作る立体パンダは、調整が難しいですし、大きめの折り紙が必要になったりします。

ですが、慣れてうまく折れるようになったら、可愛いパンダをたくさん作れるようになるので、本当に楽しくなりますよ♪

だんだん上手に折れるようになっていく過程も楽しめますので、ぜひとも挑戦してみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑