クリスマスリース 折り紙 作り方 簡単な子供向け平面ユニット折り方

christmas78クリスマス飾りに欠かせないクリスマスリースを折り紙で作ってみましょう!

今回は、小さな子どもでも簡単に作れる、平面仕上げのクリスマスリースの折り方・作り方を複数パターンご紹介します。

簡単とはいえ、複数のパーツを折って組み合わせるユニット式なので、出来上がりも素敵で華やかですよ♪

● 簡単で豪華なクリスマスリース作り方
● 葉っぱのクリスマスリース作り方
● 氷の結晶クリスマスリース作り方
● 8枚ユニット簡単なクリスマスリース
● 6枚ユニット簡単なクリスマスリース

スポンサードリンク

クリスマスリース 折り紙 簡単で豪華なリース

8つのパーツでユニットを組んたリースを作り、さらにクリスマスの折り紙装飾も加えた、簡単豪華なクリスマスリースです。

リース部分 7.5cm×7.5cm(8枚)
ポインセチア2つ分 3.75cm×3.75cm(6枚)

リース部分は通常の15cmの折り紙を4分割、ポインセチアの部分は、そこからさらに4分割した大きさ3枚×2セットを使います。

作り方は動画をご覧になれば、簡単に作ることが出来ると思います。

ユニットの組み合わせは、テープでも糊付けでもいいのですが、特にリース部分は、一旦全てのパーツを組み合わせてバランスを整えてから貼り合せて下さいね。
(いきなり1つ1つ貼り合せていくと、少しずつズレて最後の1ピースできれいなリース状にならないことがあります)

リース、飾りのポインセチア、そしてより豪華な飾り付けになるように、ベルの折り紙も加えていますね。

ここは他にも、サンタクロース、トナカイ、雪の結晶、雪だるまなどといったワンポイントの飾り付けを、お好みで加えてみて下さい。

リース部分の折り紙は、モミの木を表現して、緑と黄緑の折り紙がおススメですが、クリスマスカラーということで、緑と赤の折り紙でリースを作っても良いですね。

ポインセチアの赤と色がかぶってしまうので、別のクリスマスオーナメントの折り紙で飾り付けるなど、色々と応用ができると思います。

ただのクリスマス色だけの『リースの折り紙』ではなく、よりクリスマス飾りとしてふさわしい装飾に仕上げてみて下さいね!

クリスマスリース 折り紙 簡単な葉っぱリース

簡単な折り紙で葉っぱの形を作って、ユニットとして組み合わせるクリスマスリースの作り方です。

どのくらいの大きさのクリスマスリースを作るかによりますが、通常の15cmの折り紙で作っても、壁飾りやお部屋のドア飾りになるくらいの大きさになりますよ。

動画の最初に出てくる緑と黄緑の葉のリースは、7.5cmで作っているので、小柄のクリスマスリースになります。

7.5cm×7.5cm(8枚)で作るのであれば、通常の緑色の折り紙と黄緑色の折り紙1枚ずつ用紙して4枚にカットすれば材料は揃います。

スポンサードリンク

緑と黄緑といったクリスマスリースにもなる組み合わせでもいいですし、動画の実演では赤色と黄色の秋の雰囲気を出したリース、そして終盤にサンプルとしてあげている赤色の折り紙だけで製作したクリスマスリースなど、折り紙の種類によって色んなリースを作り分けることができます。

折り紙はお好みの色彩(星柄の入った折り紙など)で構いませんし、最初のリース作製動画にあるように、他のクリスマスオーナメントも追加して、より素敵なクリスマスリースとして完成度を高めることもできますよ。

クリスマスリース 折り紙 氷の結晶リース

10枚の折り紙で作る『氷の結晶のリース』のユニット式のリースの折り紙です。
10枚のうち、とんがり帽子のような折り方を2通り、5枚ずつ作ってユニット組み合わせで製作します。

一見、難しそうに見えますが、作ってみると簡単なので安心してください。

このユニット式のリースも、1回すべてを合わせて貼り付けていくか、数個貼り合せながら、10個合わせたときに綺麗なリースの形に仕上がるように、しっかり調整してくださいね。

氷の結晶なので、クリスマスリースというか、冬のシーズンを通しての壁飾り・ドア飾りになりますね。

折り紙で作るクリスマスリースのなかでも、ありきたりなリースの形とは、また違ったタイプのリースになります。

他のクリスマスリースやクリスマスオーナメントに加えて、こういうタイプのリースも飾り付けてみてはどうでしょうか?

クリスマスリース 折り紙 簡単シンプルユニット

ここまでご紹介した中でも、もっとも簡単にクリスマスリースを作ることができるユニット式リースです。

今までの手作り感があり、装飾も特徴的なクリスマスリースがオススメなんですが、一応シンプルで可愛らしいリースの作り方もご紹介しておきます。

8枚または6枚ユニットの簡単リースの折り紙です。

クリスマスリースというか、折り紙で作る基本的なユニット式のオーソドックスなリースですね。

これまでにご紹介したように、折り紙の色をクリスマスカラーにするだけで、クリスマスリースとして製作することができます。

シンプルイズベスト、という折り紙リースをお望みなら、この折り方を参考にしてみてください。

今回は簡単なクリスマスリースの折り紙についてご紹介してきましたが、立体タイプのやや難しいクリスマスリースの折り紙についても特集していますので、よかったらそれらも参考にして、お好みのものを選んで作ってみてくださいね。

>> クリスマスリース 折り紙 立体の難しいユニット式の作り方

クリスマス リース 折り紙 簡単な作り方 まとめ

折り紙で簡単なクリスマスリースの作り方をご紹介しました。

今回は、ユニットを組んでの折り紙工作になりますが、平面仕上げの簡単な折り紙なので、小さな子ども向け(小学生低学年~幼稚園や保育園)としてもオススメの作り方です。

子ども達はもちろん、デイサービスや老人ホームといった高齢者施設のクリスマスレクの題材として取り上げてみて下さいね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑