ハロウィン 猫メイク 猫目アイライン 可愛い~リアルメイクやり方

halloween29ハロウィンの猫メイクのやり方についてまとめてみました。

ハロウィンにふさわしい猫目のアイラインやアイシャドウといったアイメイクのやり方を中心に、可愛く仕上げる仮装猫メイクのやり方から、本格的なリアル猫メイクのやり方まで揃えてみました。

● 簡単な可愛い猫メイク
● 暗闇で光る化け猫メイク
● 本格的なリアル猫メイク
● 大人向け 猫のアイラインメイク
● 猫メイクに必要な仮装道具

スポンサードリンク

ハロウィン 猫メイク 可愛い簡単な猫メイク

簡単シンプルなネコメイクで可愛らしいネコに仕上げるメイクです。

この猫メイクの重要なポイントであるネコ目アイラインのやり方を詳しく、そしてわかりやすい解説付きで見せてくれているので、ネコ目メイクの基本はこれだけで十分だと思います。

鼻から口にかけてのメイクも控えめにすることで、”猫のメイク”というよりも、”猫っぽさを表現した可愛らしいメイク”といった感じでしょうか。

ハロウィンメイクというと、特殊メイクのような凝ったメイクを好む方もいれば、このように可愛く仕上がるメイクを好む方もいると思います。

お好みでメイクして頂ければと思いますが、この猫メイクはアジア系の女の子の顔立ちによく似合う、シンプルで可愛らしいハロウィンメイクといえますね。

ハロウィンメイク 猫メイク 暗闇で光る化け猫メイク

光るボディペイント、そして光るコンタクトレンズを使って、暗闇の中でも不気味な表情を浮かべるネコメイクのやり方です。

目じりのメイクは、基本的な猫メイクのやり方で、アイシャドウを下まぶたまで拡張させて、さらにつけまつげで大きな猫の目を作り出しているのがポイントですね。

口がわりかし化け猫のような大きな口にメイクしていますが、これはこの猫メイクの核といえる、光るボディペイントを使って、暗闇の中でケモノの表情を浮かび上がらせるための演出なわけです。

光るボディペイントは、100均ショップでも売られていますし、通販でもお手軽に入手できますよ!

ハロウィンにピッタリのとても遊び心のあるネコメイクなので、ぜひとも参考にしてみてくださいね。

・・・何気に、毛糸の猫耳帽子も可愛いですね♪

ハロウィンメイク 本格的なリアル猫メイク

可愛い猫メイク、トリッキーな猫メイクときて、次は本格的な猫メイクのご紹介です。

このメイク動画の猫の目アイラインは、かなり目力の強いネコ目に仕上げていますね。

アイシャドウから鼻に向かってラインを伸ばして描いているので、よりリアルな猫顔になるような仕上げになっています。

猫の目のコンタクトと猫耳カチューシャを付ければ、本格的なハロウィンの猫メイクは完成です。

スポンサードリンク

ハロウィンメイク 大人向け 猫のアイメイク

大人の女性向けの落ち着いた猫メイクのやり方になります。

猫のアイメイクの基本といえるメイクで、いつもとは違った、ちょっとした仮装メイクをしてみようかな?という大人の女性向けのメイクになります。

ハロウィンだからといって、無理に派手なメイクをすればいいってものでもないですしね。

落ち着いた猫目メイクとはいえ、大人の女性がこういった猫目メイクをしたら、普段とは違うセクシーさが醸しでるものです。

普段とは違う、ちょっとした遊び心・面白半分でやってみるのに、ちょうどいい猫のアイメイクといえますね。

ハロウィン 猫の仮装アイテム

ご紹介した猫メイクのやり方に加え、あったらより仮装の完成度が上がる猫メイクグッズをまとめてみました。

まずは、猫目メイクで良くつかわれる、コスプレ用の猫のつけまつげです。

リアルな猫のつけまつげを付けてもいいですし、通常のハロウィン仕様の派手なつけまつげでもいいと思います。

>> 仮装 ネコメイク用つけまつげ

仮装コスプレも細部までこだわるなら、コスプレ用のカラーコンタクトも準備してもいいですね。

動画でご紹介したような暗闇で光るカラコンは迫力満点ですし、猫目のカラコンでリアルな仮装の猫メイクを追求しても良いと思います。

>> コスプレ用 猫のカラコン

猫耳カチューシャは、やはりあった方がいいですが、髪の毛が長いのであれば、猫耳の髪型にセットするというのも1つの手です。

>> 猫耳カチューシャ

ハロウィン用のつけまつげや、猫耳カチューシャは、100均ショップでも色んな種類が売られているので、お時間があるようでしたらチェックしておいてくださいね。

>> 100均ショップ ハロウィン仮装メイクアイテム

ハロウィン 猫メイク やり方 まとめ

ハロウィンの猫メイクのやり方について、猫目のアイラインやアイシャドウといったアイメイクを中心に、可愛いメイク、本格メイクなどをご紹介しました。

猫のヒゲを描き込むメイクもあるのですが、ヒゲを描くとどうしてもコミック色が強くなりすぎて、チープなメイクになってしまうのではないかと感じましたので、ヒゲを描き込むメイクは省きました。

そのような、ヒゲも含めたメイクを好まれるのであれば、そのようなメイクにも挑戦してみて下さい。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑