ハロウィンリース手作り ハロウィンリース作り方各種~100均や通販

halloween84手作りで製作するハロウィンリースについてまとめました。

ハロウィンの飾りつけの1つとして、壁飾りのリースを簡単に手作りしてみましょう!

● 100均の材料で手作りハロウィンリース
● ニトリの材料で手作りハロウィンリース
● 本格的なハロウィンリースを手作り
● 折り紙で作るハロウィンリース
● 通販のハロウィンリース手作りキット

スポンサードリンク

ハロウィンリース作り方 100均の材料で手作り工作

まずは、100円ショップのダイソーなどで売らている材料で手作りする、ハロウィンリースの作り方動画です。

100均ハロウィンロース材料:
リース台
ハロウィンリボン、
木の実各種(まつぼっくり・ほおずきなど)
ハロウィンスポンジステッカーシール
グルーガン&グルー

100均ショップで売られているものなので、格安でハロウィンリースを手作りできます。

また、どんな飾り付けにするかは自由なので、材料選びから製作まで楽しんで手作りできるところが大きなポイントですね。

動画では、普通の柄のかぼちゃを使っていますが、ちゃんとしたハロウィン仕様のかぼちゃオバケ(ジャック・オー・ランタン)【4個入り】をはじめリース飾りとなる材料がたくさんあります。

特に木の実の飾りはいろんな種類があり、秋の季節を代表する「もみじのリーフ」などをはじめ選り取り見取りなので、選択の幅は広いですね。

リース台も数種類あるので、お好みで選んで、素敵なオリジナリティあふれるハロウィンリースを作ってみてくださいね。

グルーガンは、今では200円になっていて、接着材となるグルーと合わせて、300円になります。

リースの材料と合わせて1000円あれば、動画のようなハロウィンリースは作れます。

※既製品の100円のハロウィンリースもありますが、さすがにクオリティは低いです(笑)

最後にあまったハロウィンスポンジステッカーシールで、ガーランドの作り方も紹介していますね。

100均には、ハロウィンガーランドも多数ありますので、予算が余れば、購入してもいいと思います。

ハロウィンリースの作り方 ニトリの材料で手作り

ニトリで売られている材料を使っての大人の雰囲気を出したハロウィンリースの作り方です。

シックで落ち着いた雰囲気のハロウィンリースですね。アレンジワイヤーとグルーガンで仕上げていきます。

使用しているオーナメントは、100均ショップでも、ほとんど同様のものが揃いますので、格安でハロウィンリースを作りたいのであれば、この作り方動画を参考にして、100均で材料を揃えて作ってもいいですね。

リース台にしても、お好みのリース台がニトリで見つからなければ、100均で購入して、装飾してみてください。

花飾りなど本格的なものがいいなら、やはりニトリなどのそれなりの値段のする花飾りがいいかなと思います。

『リボンの結び方は過去動画を~』とありますが、リボンの結び方については、別途特集の記事にまとめているので、そちらを参考にしてみて下さい。

>> リボンの結び方 わかりやすい動画で解説
(クリスマスリースの作り方記事で、この記事の下部にリボンの結び方があります)

スポンサードリンク

ニトリの既製品のハロウィンリース

手作りリースをご紹介しているわけですが、ニトリというと、既製品の素敵なハロウィンリースも揃っているんですよね。

1000円~1500円くらいで、かなり豪華でしっかりした造りのハロウィンリースが手に入ります。

松ぼっくりをベースとしたもので、基本の色合いがレッド・パープル・ピンクとあり、大きさは30cm前後、微妙に大きさや形が違うもの(円形・楕円形)がありました。

※クリスマスリースにも代用できるものかな、といった感じです。
※1000円未満のハロウィンリースもありましたが、豪華さという面は極端に落ちるかなといった印象です。

ハロウィンリースの作り方 本格的な材料でリース手作り

リースの手作りに関しては、クリスマスリースという名目で本格的な作り方も特集しています。

クリスマスを題材にしていますので、リース台にモミ枝や剪定枝を使った自然派のリースの作り方もあります。

そういった本格的なリース台を作ってから、ハロウィン装飾をほどこしてみてもいいと思います。

『リボンの結び方』でご紹介した、クリスマスリースの作り方特集です。

>> リースの本格的な作り方

ハロウィンリース 折り紙 作り方

折り紙でハロウィンのリースを作る作り方をご紹介します。

ハロウィンに関わるキャラクターも折り紙で作って飾りつける折り紙リースのほかに、複数ユニットを作って組み上げていくシンプルなフォルムのハロウィンリースの作り方などです。

折り紙ですから、何よりお手軽に安価に、たくさん作ることができますよね。

この折り紙ハロウィンリースは、小さなお子さん(小学生~幼稚園児)が手作り工作するのにも、ちょうどいい題材になると思いますよ♪

折り紙のハロウィンリースについては、特集記事にまとめていますので、よかったら参考にしてみて下さい。

>> 折り紙で作るハロウィンリース

ハロウィンリース 通販の手作りリースキット

ご近所に、ご紹介したようなリースになる材料を売っているお店がない場合もあると思います。

手作りでハロウィンリースを作るのであれば、ご紹介したような量販店ばかりでなく、インターネット通販などでもハロウィンリースの手作りキットを購入するというのも一つの手です。

どのような手作りキットがあるのかというと、それこそピンキリです。

安くても、可愛らしくて良いモノもありますし、豪華な本格的なハロウィンリースの手作りキットもあります。

>> ハロウィンリース手作りキット通販

いろいろ見て回って、お気に入りのリースを見つけてみて下さいね。

ハロウィンリース 手作り まとめ

ハロウィンリースの手作りについてご紹介しました。

子ども(小学生から幼稚園くらいまでの子供)が作るのであれば、100均の材料や折り紙で作るハロウィンリースがオススメですね。

グルーガンを使うなら、小さな子どもだけでは危ないので、大人が見ていて上げて下さいね。

特に小学生の低学年や幼稚園児のお子さんの場合は、一緒に作ってあげて危険のないようにフォローしてあげてください。

小さなお子さんだと、折り紙ハロウィンリースがいいと思います。

ニトリや100均ショップの材料で手作りするのなら、小学生高学年から大人向けといえますね。

高齢者施設での、ハロウィンの工作レクリエーションで作ってみてもいいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑