折り紙 十字架 折り方 簡単&立体の作り方 ハロウィン折り紙飾り

十字架の折り紙の折り方をまとめました。

簡単な平面仕上げのものから立体に仕上がる難しい折り方まで、色んな十字架の折り方を取り上げてみました。

ハロウィンの折り紙飾りオーナメントとして作ってみてくださいね。

スポンサードリンク

折り紙 十字架 簡単な折り方

まずは簡単な平面仕上げの十字架の折り紙です。

用意する紙は、1.5cm×35cm の用紙を作ってください。
完成形は、4.5cm×7.5cm くらいの平面の十字架になります。

外国製の折り方動画なのですが、作り方を一番細かくしっかりと示してくれているので採用しました。

作り方はシンプルで簡単なのですが、きれいに仕上げるためには、何回か作ってみる必要があるかもしれません。

なので、下準備で1.5cm×35cmの用紙を作るときに、一気に複数セット作っておくことをオススメしますよ。

本当に簡単・単純に作るのであれば、細長い短辺・長辺の2枚の折り紙を十字に貼り合せればいいだけなんですが・・・この作り方のように、幾重にも折り込むことによって、しっかりとした十字架の折り紙飾りとして完成するんですね。

そのように簡単に作ってもいいですし、以下にご紹介する色んな折り方で完成度の高い十字架を作っても良いと思います。

折り紙 十字架 平面の本格的な折り方

平面仕上げのかなり本格的な十字架に仕上がる折り方になります。

折り込み手順も多めで、調整が難しいと思いますので、折り紙にある程度慣れた方向けの作り方になります。

出来上がる十字架は、とっても素敵なフォルムになりますし、模様も凝った感じになるので、飾り付けるのにとてもオススメな十字架の折り紙になります。

この折り方は、最初からかなり丁寧に折り込んでいかないと、動画の見本のようにキレイな形になりません。

私は、7.5cmの厚手の折り紙で作っていったのですが、とても小さいものになってしまいますし、最後の方には、かなり崩れてしまいました。

通常の15cmの薄手の折り紙で、1つ1つの工程をじっくり丁寧に折っていってくださいね。

平面仕上げですが、けっこう難しい折り方なので、小さな子どもには無理かもしれません。

折り紙 十字架 立体の折り方

立体になる十字架の折り紙ですが、わりとシンプルな折り方で作りやすいと思います。

スポンサードリンク

動画では、同じ柄の折り紙で両面カラーのように加工してから折り込んでいます。

しっかりとした作りにするために、厚みを持たせるためなのかもしれませんが、片面カラーの折り紙でも大丈夫でした。
(十字の部分が、ナヨナヨしましたが)

この十字架オーナメントの難関というほどでもないですが、山場は 4:00~ の広げる部分だと思います。

細かい調整の話になりますが、4:00~の工程を終えると、十字の中の一辺だけが厚くなります。
(これは折って頂ければ分かると思います)

本当に細かい部分になるかもしれませんが、厚くなった一辺が十字架の下になるように完成させた方が良いと思います。

それと、この十字架を作るときには、銀色の折り紙が一番ふさわしいというか、合っているかな、と感じます。

それか、

・オーロラカラー
・ホログラムカラー
・ホイルカラー
・3Dホログラム

といった光沢のある特殊な折り紙で作った方が、雰囲気のある十字架が作れますよ。
こういった折り紙は、100均ショップでいろんなタイプが売られていますよ。

普通の色彩の折り紙で作ると、イマイチ華やかさが足りないですね。

ただ、ご紹介した折り紙で十字架オーナメントとして作るなら、イチオシの折り紙飾りといえますよ。

折り紙 十字架 難しい上級者向け折り方

これは十字架の折り紙の中でも、かなり特殊な折り方になります

平面仕上げの十字架の折り紙になりますが、折り込み手順もかなり多く、上級者向けの難しい折り方といえます。

私は通常の15cmの折り紙で作ったのですが、折り込みも仕上げもかなりしんどかったですね。

大き目の折り紙(25cm×25cmなど)、しかも薄手の折り紙を使った方がいいと思います。

折り紙 十字架の折り方 まとめ

十字架の折り紙の折り方をご紹介しました。

ハロウィンの飾り付けに、オーナメントの1つとして作ってみてください。

簡単な平面仕上げの作り方でもいいですが、ハロウィンパーティーなどでの飾り付けなら、簡単な立体仕上げの十字架オーナメントはオススメですよ。

他にも、色んなシーン(クリスマスなど)での飾り付けのときにも作ってみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑