高齢者施設 お月見製作 十五夜の壁飾り手作り工作レクリエーション

デイサービスや老人ホーム
などの高齢者施設で行う
9月のお月見レクリエーションです。

お月見飾り手作り工作、
施設の壁面飾りのための
無料イラスト素材の使い方、
工作レクを中心にご紹介します。

スポンサードリンク

高齢者 お月見飾り 手作り工作

お月見行事を演出する
壁面飾りや手作りの
工作レクリエーションをまとめました。

・お月見折り紙飾りの作り方
・色紙の工作レクリエーション
・施設の壁面装飾

高齢者 お月見の折り紙飾り折り方

まずは、折り紙で作る
お月見飾りをご紹介します。

うさぎの折り紙各種
お月見団子・三方
ススキ・鈴虫

といったお月見飾りを
代表するものと、
その周辺の題材を
特集記事としてまとめています。

>> お月見飾りの折り紙の折り方 まとめ

ウサギの折り紙は
平面タイプの折り紙、
立体タイプの折り紙を
簡単&難しい作り方を
ご紹介しています。

お年寄りの方によって、
手芸が得意な方と
不得意な方がいらっしゃると思います。

高齢者の方々に合った
作り方を選んでみて下さいね。

高齢者 お月見 色紙飾り作り方

お月見の工作レクリエーションの一つとしてご紹介します。

色画用紙(黒色)
ミニ色紙(通常の色紙でも可)
折り紙(黄色、水色、紫色)
白のクレヨン
両面テープ
スティックのり

工作レクリエーションなので、
色紙は通常のものを使い、
本格的な手作り工作に
しても良いと思います。

通常の色紙にすると、
キャンパスも大きくなるので、
他の折り紙飾りを作って
貼り付けても面白いですよね。

ご紹介したお月見に
まつわる折り紙飾りを、
7.5cmの折り紙で作れば、
ちょうどいい大きさの
ウサギなどを作品の中に
組み合わせることができますよ♪

細かい切り込みを入れる
切り絵ほど難しくはないです。

仕上げはデザインナイフ
(切り絵などに使われる)
を使っていますが、
カッターでも十分ですよ。

スポンサードリンク

お月見(十五夜)壁面飾り用の無料イラスト素材

お月見にまつわる壁面装飾を
デイサービスや介護施設など
高齢者施設で行うときの
イラスト素材をご紹介します。

単純に無料イラスト素材を
元にして壁面装飾をほどこす
場合もあると思います。

壁飾りは職員の方々だけで
作り上げててもいいですし、
お年寄りの皆さんと手作り
レクリエーションで製作
しても良いと思います。

満月のお月さま、
お月見のうさぎ、
月見団子、ススキなど
十五夜にまつわる
いろんなタイプの
無料イラスト素材を
ダウンロードできるサイトを
厳選してまとめた記事は以下の通りです。

実際に、このブログでの
イラスト素材として
利用しているサイトですよ!

>> お月見イラスト満載!無料イラスト素材 厳選サイト特集

ダウンロードした
無料イラスト素材の使い方

無料ダウンロードした素材を
そのままカラー印刷して
壁面飾りにしてもいいですね。

または、そのイラストを元に
色画用紙を使って壁面飾りの
工作レクリエーションに
組み込んでみてもいいです。

塗り絵のように下準備を
したりなど、色々と工夫してみくださいね。

高齢者 お月見イベント レクリエーション

工作レクリエーションの
他にもお月見の行事で
いろんなレクを行ってもいいですよね。

高齢者を対象とした
季節の行事のレクに
特化した専門雑誌で
いろいろと吟味してみてください。

>> 高齢者レク~ゲーム 塗り絵 体操 壁飾り製作 各種本

この1冊があれば大丈夫!
というほどの有名な
おすすめ書籍などなので
すでにご存じかもしれませんが。

高齢者 お月見イベント製作 まとめ

お月見飾りの製作に関しては、
デイサービスや老人ホーム
といった専門の高齢者施設
だけでなく、ご自宅でも
手作りしてもいいですよね。

子供(お孫さん)と
おじいちゃんおばあちゃんで
仲良く作ってみてくださいね。

ご紹介した手作り製作で
素敵なお月見飾りを作って、

『中秋の名月』
『十五夜』『芋名月』

といわれるお月行事を
存分に楽しんでみて下さいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑