ブーメラン作り方 厚紙で工作 牛乳パック等で子供の手作り自由研究

牛乳パックなどの厚紙を
使ったブーメランの作り方を
タイプ別に複数ご紹介します。

材料となる厚紙は、
工作用紙でもいいですし、
牛乳やジュースなどの
紙パック(1000ml)、
お菓子の空き箱で十分です。

飛びやすいブーメランの
調整のしかたから
飛ばし方・投げ方を
まとめていますので、
ブーメランで遊ぶときに、
参考にしてみてください。

スポンサードリンク

ブーメラン作り方 簡単な手作り工作集

厚紙(画用紙や工作用紙、
牛乳パックなどの紙パック、
お菓子やティッシュの空き箱)
で簡単に作るブーメランです。

いわゆるペーパーブーメラン
の作り方になるわけですが、
いろんな形・タイプの
ブーメランの作り方に分かれます。

・くの字(V字)ブーメラン
・羽が3枚のブーメラン
・羽が4枚のブーメラン

各種ブーメランの作り方を
わかりやすい動画でご紹介します。

紙パックなどで作るブーメランの作り方 4枚羽タイプ

用意する材料
厚紙
ホッチキス
はさみ
カッター
定規

ご紹介するペーパーブーメラン
の作り方で一番簡単な作り方です。

材料の厚紙はティッシュの
空き箱を使っていますね。

もちろん、牛乳パックなど
それなりの厚みのある
紙パックやボール紙などでも代用できます。

ご家庭でゴミとなる
空き箱をうまくリサイクルしてくださいね。

小学生低学年や
幼稚園・保育園児向けの
簡単ブーメランの作り方です。

牛乳パックや工作用紙
などの厚紙を使って
工作しているので、
完成したブーメランは
どうしても見た目が
あれですよね・・・

余裕があれば、
マスキングテープで
装飾したりして素敵な
ブーメランに仕上げてみてください。

厚紙で作るブーメランの作り方 3枚羽タイプ

なぜだかお寿司屋さんの
カウンターで工作しています。

製作者は日本ブーメラン協会
新潟県支部の方でお寿司屋さんなんですね。

色んなブーメランの製作から
指導までされている本格派の方です。

今回はメモ帳の厚紙(ボール紙?)
で作っていますね。

※お寿司屋さんだからか
包丁を使っていますが、
普通にカッターを
使ってくださいね (;^_^

途中から長さの違う
羽を1枚加えて4枚羽の
ブーメランにしています。

さすが本格派の方です・・・
調整の仕方など参考にしてみてくださいね。

厚紙で作るブーメランの折り紙 くの字型

この作り方動画は
外国製のものになりますが、
とてもわかりやすく作り方を
見せてくれているので採用しました。

外国語で説明していますが、
映像だけで十分作れます。

材料は画用紙くらいの
厚さの用紙で作ってください。

紙パック系の厚みのものでは
綺麗に折りきれませんので。

先端のまとめ方など、
とても丁寧に仕上げています。

このV字型(くの字)
ブーメランの作り方動画は、
他にもたくさんありますが、
その多くは、先端部分は
ただ折り曲げてるだけ、
といった雑な仕上げなんですよね。

本体の折り方も雑だったり・・・
ということで、数ある中で
この作り方動画はわかりやすいです。

工作というよりも
折り紙に近い感じですね。

スポンサードリンク

ブーメランの投げ方~よく飛ぶ&戻ってくる調整のしかた

※主に3枚&4枚羽のブーメランの場合です

ブーメランの調整

右利きの場合・・・
ブーメランの羽の右はしが
少しだけ上がるように
ねじってください。

左利きの場合・・・
ブーメランの羽の左はしが
少しだけ上がるように
ねじってください。

※注意点

はねのひねりが重要ですが
ひねりを大きくし過ぎると、
飛ぶ距離が短くなり、
回転も止まりやすくなって
自分のところに戻ってこなくなるのでご注意を。

風の抵抗を受けやすくなってしまうわけですね。

ちなみに、利き腕とは
反対側にねじった場合、
反対回りに飛びます。

ブーメランの投げ方

ブーメランの端(はし)を持って、
ブーメランを立てにした状態で、
まっすぐ前方に回転をかけるように投げます。

手首を利かせて
(スナップを利かせて)
投げるわけですね。

羽のねじりをうまく調整
していれば空中を旋回して
自分のところにちゃんと戻ってきます。

ブーメランがうまく
旋回しないとか
キレイに回転しない場合、
はねのねじる角度を変えて
調整してみてくださいね。

力強く投げると
2回転して戻ってきますよ。

ブーメランの作り方~遠くへよく飛ぶ作り方

※主に3枚&4枚羽のブーメランの場合です

ブーメランの羽におもりを付ける

ブーメランをより遠くへ
飛ばせる調整をご紹介します。

ブーメランの大きさにも
よりますが、だいたい
10cm~15cmほどの長さの
ビニールテープを全ての
羽の端に巻くだけです。

おもりを付けるということですね。

ブーメランの羽の先に、
おもりとなるビニールテープを
巻くだけで、かなり飛距離が
伸びるようになります。

ブーメランの羽をアーチ状にする

ブーメランを作るときは、
材料となる厚紙は
平べったいままですよね。

その平べったい羽を
軽くアーチ状にします。

arch

羽をアーチ状にすれば、
飛ぶスピードが落ちなくなります。

自由研究や自由工作でブーメランを作ろう

ご紹介したように、
作り方や調整の仕方、
投げ方・飛ばし方の
コツを覚えればとても楽しく遊べます。

小学校の図工の時間に
取り上げてみてもいいですね。

または夏休みの自由研究で
手作り工作してもいいと思います。

いろんなタイプの
ブーメランを作って、
マスキングテープや
飾り付けのシールなどで
華やかなブーメランに
仕上げてみてくださいね。

幼稚園や保育園くらいの
子どんもがいるご家庭なら、
お父さんやお母さんが
一緒になって作ってあげてみてください。

室内でも屋外でも遊べますよ。

厚紙ブーメランの作り方 まとめ

ブーメランの作り方から
よく飛ぶ調整のしかたから
飛ばし方までご紹介しました。

色んなタイプのブーメランを
作ってたくさん遊んでみてください。

紙で作るブーメラン、
ペーパーブーメランなので
安全といえば安全ですが、
外で飛ばして遊ぶときは、
周りに十分気をつけてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑