ペン立て工作 牛乳パックペン立て作り方 簡単工作 幼稚園~小学生

ペン立て工作のなかで、
牛乳パックを使った
簡単なペン立ての作り方です。

牛乳パックというか、
紙製パックでいいので、
色んなジュースの
空パックでかまいません。

ご紹介する作り方は2種類で、
簡単なものとクビレ付きの
ペン立ての作り方です。

幼稚園~小学生の工作
として製作するのにちょうどいいですね。

スポンサードリンク

牛乳パック ペン立て 作り方 手作り工作

完成形を上から見れば
クビレ付きで八角形ぽい
芸術性の高いペン立ての作り方です。

単純にペン立てとして
作るのではなく、
少しだけ工作する工程が必要です。

用意する材料
紙パック 1000ml
色画用紙 14×30cm 6×6cm
千代紙(和紙)5×5cm 4枚
定規
カッター
両面テープ
(セロテープ)
ノリ

紙パックの使用部分は、
上部の屋根になっている
折り目から10cmを使用します。

紙パック上部の屋根の部分を
ペン立ての底にするわけですね。

単純に紙パックの底を
ペン立ての底にすれば
いいじゃないかと思いますが、
『ペン立てのクビレ』を
作り上げる芸術性の高いペン立てです!!

1000mlの紙パックが
望ましいのですが、
500mlの紙パックでも
底の部分をうまい具合に
切り離せば可能ですよ。

外観となる色画用紙は
柄のついた包装紙など
お好みの用紙を選んでいいと思います。

和紙でコーティングして
おもむきのあるペン立てに
してもいいですし、
小学生の手作り工作なら、
外装の色画用紙にも、
もっと装飾を施してみてもいいですよね。

幼稚園児などが作るなら、
クビレの工程は省いて
いいと思いますよ。

それこそ、紙パックの
底部分をそのまんま
ペン立ての底として
作っていけばいいと思います。

その簡単な作り方は
次の動画を参考にしてくださいね。

貼り付ける色画用紙は、
真っ白の画用紙に
好きな絵や折り紙飾りを
付けたりしても良いと思います。

女の子ならリボン飾りを
付けてもいいですね。

材料は全て100均ショップで揃います。

ペン立て工作 紙パック簡単なペン立て作り方

これはオーソドックというか
簡単シンプルな作り方になります。

スポンサードリンク
用意する材料
紙パック
色画用紙
千代紙など
定規
カッター
両面テープ
(セロテープ)
ノリ

今回は、簡単な作り方です。
小さ目の紙パックでも作れますね。

装飾もなかなか凝っていて、
千代紙(和紙)セットで
十分華やかな装飾が可能ですね。

1cm幅の千代紙は、
マスキングテープを
使ってもいいですよね。

ハートマーク、
キャラクターもの、
星などたくさんの
マスキングテープが
100均ショップ(ダイソー)
に販売されていますので。

この装飾のために、
マスキングテープや
千代紙や装飾シールなど
いろんなアイテムを
たくさん買ってしまうと、
100均のペン立てよりも
高額になってしまうかもしれませんね。

まあ・・・何より、
牛乳パック(紙パック)を
リサイクルで使っているので
子ども達に対しては、
エコという教育ができますし、
自分好みのペン立てを
自分で手作りすることは、
とってもいいと思います。

100均のペン立てに
負けないくらい、
おしゃれでかわいい
ペン立てを作ってみてくださいね。

マスキングテープで飾り付けアレンジ

マスキングテープを使った、
牛乳パックの飾り付け方を
動画でご紹介します。

色んなアレンジがあるので、
楽しい工作の一環に取り入れてみて下さいね。

ペン立て 紙パックのペンたて作り方 まとめ

紙パック(牛乳パック)を
使ってのペン立ての作り方を
ご紹介しました。

ペン立ては、もともと形的に
シンプルなので作り方も簡単です。

小学校低学年くらいの
夏休みの自由研究の工作で
作ってみてもいいですね。

簡単な作り方はであれば
幼稚園や保育園の工作
として作りきれるかな~
といったとこです。

もし小さなお子さんが
作るのに無理があるなら、
お父さんやお母さん、
園の先生など大人が
一緒になって作り上げてみて下さいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑