8月 折り紙 折り方 夏の季節飾り~簡単&立体作り方 手作り製作

8月の季節飾りとなる
折り紙の折り方をまとめました。

8月の旬な食べ物や
最盛期を迎える花、
夏祭りといった
夏休みのイベントは
盛りだくさんですよね。

このまとめ記事を中心に、
各特集記事などを参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

8月の折り紙 花 折り方

8月の花の折り紙に関しては、
7月~8月に最盛期をむかえる
夏の花としてまとめています。

・向日葵(ひまわり)
・朝顔(アサガオ)
・睡蓮(スイレン)
・ハイビスカス
・百合(ゆり)

>> 7~8月の花の折り紙の折り方

花によっては
平面、立体仕上げなど
複数の作り方をご紹介しています。

8月の折り紙 太陽・おひさま 折り方

夏の暑い日をイメージする
太陽・お日様の折り紙です。

・1枚で作る(簡単&難しい)
・2枚で組み合わせる
・4枚ユニットの組み合わせ

簡単な作り方、やや難しめの
折り方まで複数揃えました。

>> 折り紙 太陽の折り方作り方

組み合わせとかありますが、
比較的簡単な作り方が多いです。

8月の折り紙 昆虫 折り方

夏の暑い季節になると
虫たちも活発に動き出します。

夏の代表的な昆虫を
いろんな折り方で作ってみましょう。

・カブトムシ

>> カブトムシ 簡単な作り方~1枚で平面&立体仕上げ
>> カブトムシ リアルな折り方~上級者向け難しい立体の作り方

・ヘラクレスオオカブト

>> 折り紙 ヘラクレスオオカブトの折り方

・クワガタ

>> クワガタ 簡単な折り紙~1枚で作る平面仕上げ
>> クワガタ リアルで立体の難しい作り方

・蝉(セミ)

>> セミの折り紙 簡単な蝉の折り方

8月の折り紙 食べ物 折り方

夏の季節になると
旬な食材は豊富にあります。

夏にシーズンを迎える
色んな食べ物の折り紙飾りをまとめました。

8月の折り紙 夏野菜 折り方

夏野菜の種類は豊富ですよね。
どれも簡単に作れますよ。

・スイカ
・トマト
・とうもろこし
・ピーマン
・ナス
・きゅうり

>> 夏野菜の折り紙の折り方

8月の折り紙 カキ氷など氷菓 折り方

暑い夏の食べ物といえば、
かき氷をはじめ氷菓を
最初に思い浮かぶ方も多いと思います。

スポンサードリンク

暑さをしのぐカキ氷、
アイスクリームやソフトクリームの
折り紙の折り方をご紹介します。

>> 折り紙 カキ氷&アイス&ソフトクリームの作り方

8月の折り紙 果物 折り方

夏の果物もたくさんありますよね。
美味しそうな折り紙飾りを作ってみてください。

・葡萄&マスカット&巨峰の折り紙

>> ぶどうの折り紙 簡単な平面&立体の作り方

・桃の折り紙

夏の果物の代表といえる
桃の折り紙は簡単な作り方を
1つご紹介します。

8月の折り紙 夏祭り 折り方

8月(7月もですが)といえば、
夏祭りが大きなイベントですね。

実際にお神輿を担ぐ祭りもあれば
踊ったり、地域によっては
独特な夏祭りが催されると思います。

・はっぴ
・お神輿
・浴衣
・うちわ
・金魚すくい

など、祭りにまつわる
アイテムの折り紙飾りをまとめました。

>> 折り紙 夏祭り 折り方-簡単な作り方

夏祭り~花火大会 折り紙

8月は普通の夏祭りに加え、
花火大会もたくさん行われます。

花火の折り紙も簡単な作り方と
動きのある立体的な打ち上げ花火
の折り紙を取り上げました。

>> 花火の折り紙-簡単な平面ユニット組み合わせ
>> 花火の折り紙-動く立体の打ち上げ花火の作り方

飾り方や遊び方によって
作り方を選んでください。

8月の折り紙 箸置き&箸袋 作り方

ここまでご紹介した
8月の風物詩といえる物を
モチーフにした箸置きや箸袋です。

・金魚の箸置き
・2枚貝の箸置き
・鬼灯(ほおずき)の箸置き

・桃の箸袋
・ひまわりの箸袋
・あさがおの箸袋

>> 8月の箸置き&箸袋の折り紙

オマケのようになりますが、
食卓を飾る折り紙飾りとして
作ってみてください。

8月の折り紙 折り方・作り方-まとめ

8月の折り紙にふさわしい
季節飾りの折り方をご紹介しました。

暑い季節なだけに
花や虫、食材となるモノも
たくさんありますね。

簡単~難しい折り方を
ご紹介していますので、
小学生から幼稚園や保育園の
小さなお子さんまで
参考にしてもらえると思います。

夏休みに自宅で子ども達と
一緒に作ってもいいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑