折り紙 ひまわり 立体 折り方 簡単&上級向け難しい立体の作り方

折り紙で作る立体的な
ひまわりの折り方をまとめました。

・立体のひまわりの折り紙
・難しい上級の立体ひまわり
・1枚で作る立体のひまわり

作りやすい折り方から
難しい折り方までさまざまです。

じっくりご覧になって
お好きな作り方を見つけてみてください。

スポンサードリンク

折り紙 ひまわり 立体の折り方 作り方

まずは比較的お手軽に
作れる立体のひまわりの
折り方をご紹介します。

・黄色 15cm×1枚 ・茶色 7.5cm×1枚

この作り方動画では、
親切でわかりやすい解説が
ついているので最後まで
迷うことなく作ることができます。

動画でも説明されていますが、
この折り方でヒマワリを作る
動画は他にも何個かあるんですね。

でも、

・カメラが遠くてわかりづらい
・最後の仕上げをどうしているのかわからない

というのが多いんですよね。

この作り方動画はその辺を
しっかりと考えてくれていて、
折り込み状態をアップで
確認できるようにしてくれています。

折り込みはシンプルですし、
できあがる立体ひまわりは、
本当に可愛らしいですよ♪

この立体ひまわりは一押し
なので最初にご紹介させて頂きました。

折り紙 ひまわり 立体の難しい上級者向けクラフト工作

最初にご紹介した作り方と
同じように2枚の折り紙を
貼り合わせて折り込んでいきます。

こちらは難しい上級向けの
本格的なクラフト工作になります。

はさみと糊が必要です。

ひまわりの花 立体のクラフト工作

ひまわりの葉っぱ&茎 立体のクラフト工作

最初にご紹介した折り方の
上級バージョンなので、
折り紙に自信のある方や
慣れている方ではないと
作りきれないのではないかと思います。

立体の開閉式の傘の折り紙
と同じようなつくりで、
手順はかなり多いのですが、
慣れている方であれば
それほど難しいとは
感じないのではと思います。

丁寧に根気よく折っていけば
時間はかかりますが作りきれると思いますよ。

スポンサードリンク

折り紙 ひまわり 1枚で作る立体の折り方

1枚の折り紙で立体に
仕上げるヒマワリの折り方です。

1枚で立体に仕上げる為、
折り込みに少しだけ
テクニックが必要な場面もあります。

画質が少々悪いですが、
アップ表示されているので
折り込みが分かりやすいと思います。

グラデーションの入った
折り紙で作っていますが、
黄色の折り紙で十分です。

注意点があります!

2:35~の折りこみですが、
もう少し深めに折り目をつけてください。

折り目を入れる位置を
動画の通りにしてしまうと、
ひまわりとしては種の部分が
小さすぎてしまいます。

ひまわりらしくないんですよね。

これを分かりやすいように、
参考までに、同じように
1枚のクラフト用紙から作る
立体のひまわりの折り方を
もう一つご紹介します。

↓ 2:05~の部分ですね ↓

さらにこちらの折り方は、
折り込んでいくときに、
1つ目の動画とは、
見せている角度が違います。

どのように折り込んでいくのか
合わせてみることで、
より分かりやすくなると思います。

この2つ目の動画は、
クラフト工作のように作っていますね。

お好きなように作り上げてみてくださいね。

今回は、立体のひまわりの折り紙なので、難しいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
そのような方は、とってもシンプルな平面仕上げのヒマワリの折り紙の折り方もまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

>> 簡単な平面ひまわり&ユニット組み合わせ

折り紙 ひまわり 立体の難しい上級の作り方 まとめ

向日葵(ヒマワリ)の
難しい立体仕上げの
折り紙をご紹介しました。

夏の季節の折り紙飾りとして、
存在感のある立体仕上げの
ひまわりはおススメですよ!

個人的には最初にご紹介
している作り方が一番好きですね。

本当に可愛らしいひまわりになるので。

小さな子供と一緒に作るなら、
最初にご紹介している折り方や
簡単な平面仕上げの折り方や
簡単ユニット組み合わせ
などで作ってみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑