生チョコの作り方 バレンタインチョコ手作り~簡単チョコレシピ手作り

バレンタインのチョコレートを
手作りで本命の彼氏に贈りたい!

生チョコ作りを考えているあなたに
おいしい生チョコの作り方を
親切丁寧に教えてくれる
生チョコ作り方動画をご紹介します。

バレンタインデーはもちろんのこと、
お誕生日プレゼントの一つにしてもいいですし
パーティーでお友達に振舞ってみてもいいですね。

スポンサードリンク

生チョコの作り方 簡単チョコレシピ手作り1

生チョコの作り方のおすすめ動画です。

生チョコの作り方 材料
チョコレート100g
ココア 10g程度
生クリーム 50ml
バター 10g
はちみつ 5g

チョコレートは、カカオ分が70%程の
クーベルチュールを使用しています

茶漉し
クッキングシート
ボウル
ゴムべら
生チョコ用デコレーション箱(10×10cm)

ラッピング資材
デコレーションリボン(2種類)
シール

各ステップごとに、手順一つ一つに
わかりやすい説明がつき
注意点やポイントも抜け目なく
表示してくれています。

終始、とても親切で丁寧な解説で
おいしい生チョコができる作り方動画です。

おまけにラッピング講座もついています。

素敵な手作りバレンタインチョコを
この動画一つで完成させることができます。

生チョコの作り方の一押しの動画です。
他人に優しい心使いができる人だということが
なんだか滲みでていますね。

生チョコ作りが初めての人や
おいしい生チョコがうまく作れない、
という人には必見の生チョコの
作り方レシピになりますよ。

生チョコの作り方 簡単チョコレシピ手作り2

おなべ一つで簡単にできる
生チョコの作り方です。

チョコレート300g
生クリーム200cc
水あめ20g
バター30g
お好みの洋酒
ココアパウダー

基本的に作り方は簡単で
最初にご紹介した生チョコの作り方と
たいして変わりはありません。

ただ、お好みの洋酒などにより、
生チョコの味わいが少し違ってきます。

バレンタインということで、
お子さんにチョコを作ってあげようと
お思いのお母さんもいらっしゃるとおもいます。

スポンサードリンク

義理チョコなんだけど、
かんたんな手作りチョコを
作ってみようとお考えの方も
いらっしゃると思います。

贈る相手によって、お酒などの
調整はうまくやってくださいね。

こちらの生チョコの作り方も
細かなポイントや説明など
きりんと動画内に表示されています。

丁寧な解説のあるわかりやすい
動画なので作りやすいと思いますよ。

生チョコの作り方 簡単生チョコレシピ 抹茶味&イチゴ味

ホワイトチョコレート 60g
抹茶 1g
生クリーム(温める) 15cc

苺チョコレート 60g
生クリーム(温める) 15cc

ココアパウダー 適量

今までは、普通の本格的な生チョコの
作り方をご紹介してきましたが、
今回は簡単にできる
抹茶味とストロベリー味の
生チョコの作り方です。

お子さんにオヤツとして
食べさせてあげるチョコとしても
いいかもしれませんね。

もちろんバレンタインのチョコ
としてもいいと思います。

上記でご紹介した作り方で作った
生チョコと今回の動画でご紹介した
抹茶&ストロベリー味の生チョコもくわえて、
バラエティ豊かなバレンタインチョコを
贈ったらかなりポイント高いですよ!

作り方は本当に簡単で、
市販の安いチョコレートを
ほんの一手間かけるだけで
これだけ本格的な生チョコを作ることができます。

生チョコの作り方 バレンタインチョコ手作り~まとめ

バレンタインデーに生チョコを
手作りして本命の彼氏に贈りたい!

というわけで、
バレンタイン用のチョコレートに
おすすめの生チョコの作り方を
動画で紹介してきました。

バレンタインでなくても
クリスマスでもお誕生日会でも
何でもいいんですけどね。

振舞った人達が、
「この生チョコ美味しい!」
といって食べてくれれば
うれしいものです。

そこには本命の彼だろうが
義理チョコだろうが
そんなことは関係ありません。

美味しい生チョコを作って
周りの人達を幸せな気分に
してあげてくださいね。

ご紹介してきた
生チョコの作り方動画のほかにも、
「生チョコ作り方キット」
として、一人で作れる手作りキットが
無印良品や東急ハンズやそのほか
いろんなところから売られています。

けっして難しくはないので、
何度か練習して生チョコ作りの
マスターになってみてくださいね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑