編み込みアレンジ ロング・ボブ・ミディアムなどのアレンジのやり方

編み込みのヘアアレンジ集です。
編み込みスタイルのカタログ
としても参考にしてみてくださいね。

編み込みアレンジのやり方も
ヘアスタイル(長さ)により
編み込みアレンジも変わってきます。

ロング、ボブ、ミディアム、ショート
編み込みアップのやり方などをまとめました。

スポンサードリンク

※編み込みのやり方が上手くできない、
わからない、自信がない方は、
編み込みのやり方の基本をまとめていますので、
こちら を参考にしてみてください。

編み込みアレンジ ロング

編み込みのアレンジがやりやすい
髪型というとロングヘアですね。

編み込みをしてのアレンジも多彩で
素敵な髪型に仕上げることができます。

ロングの方の編み込みアレンジを
わかりやすく説明している動画をご紹介します。

編み込みアレンジ ロングの編み込みカチューシャ

まずは、簡単にできる
編み込みを使った
カチューシャヘアアレンジです。

今回ご紹介する説明動画は、
ゆったり編み込みで作る
カチューシャアレンジです。

裏編み込みと表編み込みの
両方を使った簡単アレンジで
アップまでしないので、
サッと簡単に編み込み
カチューシャヘアを作ることができますよ。

カチューシャにする髪の太さは
あなたのお好きなように仕上げて下さいね。

編み込み アレンジやり方 サイド編み込みアップ カチューシャヘアアレンジロング

編み込みアレンジでロングヘアの方へ向けた
編み込んでのアップのやり方ですね。

サイドを編み込みして
トップにボリュームをもたせ
後髪も編み込んで、三つ編みで仕上げ
アップでまとめたのち、
両サイドの編み込みを後ろでまとめています。

両サイドの編み込みは
徐々に編み込みを後ろに流れるように、
編み込む方向を耳のあたりから変えていっています。

編み込みを後ろに持っていく
アレンジをマスターしたい方はには
おすすめのアドバイス動画です。

こういう場合のピンの留め方、
ピンを留める方向とか
わからないという方もいらっしゃるので、
よく確認してくださいね。

最後のまとめあげる工程は
全体の調整が難しいかもしれませんが、
説明であるようようにうまく
馴染ませながらセットしていってください。

スポンサードリンク

編み込みと三つ編みを合わせ
カチューシャを加えたヘアアレンジです。

花かんむり風裏編み込みヘアアレンジと前髪三つ編み

裏編み込みを使い、前髪を三つ編みにして
花冠のように仕上げたアレンジ方法です。

これは少々手間がかかります。
特別な日のためやお時間があるときに
挑戦してみてくださいね。

前髪の三つ編みに仕上げる部分と
花かんむり風に仕上げる
裏編み込みアレンジ部分に分けておきま?す。

編み込む作業もゆっくりと手順と注意点を
説明しながら進むのでわかりやすいですよ。

編み込み アレンジ ボブ&ミディアム

ボブスタイルのヘアとミディアムに関しては
こちら のボブのヘアアレンジ特集にまとめています。

かわいらしい編み込みアレンジなので
ぜひとも参考にされてください。

編み込みアレンジ ショート

ショートヘアの方は、
髪が短いので
編み込む長さも短くなります。

というか、本当にショートヘアなら
編み込みはできませんので、
ショートというよりボブっぽい
スタイルの方の編み込み方になりますね。

ロングヘアの方の編み込みは
引っ張ったり緩めたりして
調整することができますが、
ショートは上手く編み込んでいかないと
調整がしにくいので、
動画説明を参考に練習を重ねて下さいね。

編み込みアレンジショート 花かんむり風ねじり編み込み

自分でできるショートヘアの編み込みのやり方です。
とても可愛いらしいヘアアレンジですね。

ショートヘアを簡単に
ウェディングヘアにできます。

結婚式やパーティーに
お呼ばれしたときのアレンジにもってこいです。

編み込み アレンジやり方-まとめ

編み込みのアレンジを
ザックリとご紹介してきました。

編み込みを使った
ポニーテールのアレンジなど
ほかにも編み込みを使った
アレンジは多彩にあります。

編み込みは手間はかかりますが
慣れるとすぐにセットできるようになります。

髪の長さにより
編み込みを入れての
まとめ方も変わってきます。

シーンによってセットする髪型を
気を付けない場合もあります。

パーティー
結婚式
入学式
卒業式
成人式
デート

などなど、華やかなシーンで
状況に応じたヘアスタイルを心掛けてみて下さい。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑